自社事例(京あそび)

京あそび 京都刀剣御朱印めぐり第10弾記念
京都刀剣四社の社宝と伝統文化 ~リアルとオンラインのハイブリッド文化プログラムを実施~

2020年8月8日(土)・9日(日)に日本刀にゆかりのある京都刀剣四社(粟田神社、建勲神社、豊国神社、藤森神社)の協力のもと、京都文化博物館の別館にて、リアル会場での鑑賞とオンラインライブ配信での鑑賞を行うハイブリッド文化プログラムを開催いたしました。

関連する18分野を見る

アーカイブ事業_京あそび_刀剣イベント

ハイブリッド文化プログラムの概要

ハイブリッド文化体験プログラムとは、リアルな会場とオンラインの両方で展示鑑賞会を楽しむことができ、さらにプログラム終了後もアーカイブした映像を活用することのできるニューノーマルなプログラムです。

本プログラムの特長

オンラインならではの鑑賞とコミュニケーション

アーカイブ事業_京あそび_刀剣イベント_オンライン画面

一般的に博物館等で鑑賞できる距離よりもさらに接近した映像や普段見ることができない角度からの映像で刀剣の刃文や地鉄を詳細にご鑑賞いただきました。また、鑑賞者同士のチャットによるリアルタイムでのコミュニケーション、出演者への質問投稿も行われました。

少人数での体験価値向上並びにリアルとオンラインとの相乗効果

アーカイブ事業_京あそび_刀剣イベント_リアル展示

リアル会場では入場者を少人数に制限した上で、360度からのショーケースのない展示方法で刀剣の鑑賞をお楽しみいただきました。オンライン配信を見てから参加された方は歴史的な背景や鑑賞のポイントを事前に知ることができ、より理解を深めることができました。

収録映像のアーカイブ活用

アーカイブ事業_京あそび_刀剣イベント_オンデマンド配信

オンライン配信をリアルタイムで見られなかった方や繰り返し見たいという方のために、アーカイブ映像のオンデマンド配信をvimeoにて行いました。

京あそびについて

1200年の伝統と歴史が息づく街、京都。そこには脈々と受け継がれてきたさまざまな伝統文化があり、伝統を守りながら革新を続ける人々の努力と暮らしがあります。我々はこの京都の魅力を発信する講座を「京あそび」として提供しています。
これまでにこの京あそびのイベントを多く手掛けてきた経験を活かして、リアルとオンライン両方で行なうハイブリッドでの試みを成功させることができました。そしてこのノウハウを蓄積し、今後のイベント企画運営に役立てていきたいと考えています。

その他の事例

関連する18分野を見る