東京都小平市様

3~4カ月児健康診査会場でのマイナンバーカード申請サポート

東京都小平市様(以下、小平市様)では、3~4カ月児健康診査を月2回(原則として第1木曜・第3水曜の午後)実施しています。2022年5月より前記診査の会場において乳幼児/保護者を対象にマイナンバーカード申請サポートを実施され、マイナ・アシスト®2の試験導入時の運用方法や感想を東京都小平市 市民部 市民課 係長 石田様、窓口担当 窪田様におうかがいしました。
(2022年11月25日取材)

時間に追われる子育て家庭でも簡単にマイナンバーカード申請を実現

小平市様は、2022年1月からマイナンバーカード申請サポートの一部業務を民間企業に委託するなどして、さまざまな場所で積極的に取り組んでいます。

2022年5月からは、「子育てに追われマイナンバーカードの申請にまで手が回らない。」「乳幼児の適切な顔写真撮影が難しい。」など子育てに忙しい家庭でも簡単にマイナンバーカード申請ができるようにすることを目的として、3~4カ月児健康診査の会場でマイナンバーカードの申請サポートを実施しています。

この診査会場でのマイナンバーカード申請サポートにてマイナ・アシスト2を試験導入していただき、2022年11月17日の申請サポート時の運用方法や感想を小平市様におうかがいしました。

""

診査会場でマイナ・アシスト2を活用した申請サポートのイメージ

""
小平市 市民部 市民課 窓口担当 窪田様

窪田様
これは小平市に限らず全国的にも言えますが、マイナンバーカードの交付率が伸びている中で、乳幼児と70歳以上の高齢者の方の割合が低いという現状があります。

そうした中で小平市では、高齢者を対象にさまざまな場所で出張申請サポートを実施していますが、乳幼児向けのサービスが出来ていませんでした。
そこで、まずは3~4カ月児健康診査の場で申請サポートを実施することにしました。

手書きからの解放と時間の短縮

""
小平市 市民部 市民課 係長 石田様

石田様
診査会場での申請サポートでは、保護者様に紙の申請書へ記入していただいておりましたが、記入項目が多く、赤ちゃんを抱っこしながら記入していただくことになります。

できるだけ保護者様の負担を軽減するために、11月からは診査案内に別紙で申請サポートの案内を同送し、個人番号通知書に同封された申請書に事前に記入したものを持参していただければ、よりスムーズとなることをご案内しています。

出生届の提出後、約2~3週間後には個人番号通知書がお手元に届きますし、同封の申請書には、二次元バーコードの記載もあります。そこで、マイナ・アシスト2を活用することができれば、会場内で申請書(代理人記入欄含む)への手書きが一切不要となるため、保護者様の負担が軽減できるのではないかと考えました。

""
小平市様のマイナンバーカード
申請サポートのご案内

実際に使ってみて、タブレットのボタン操作だけで申請が完了し、一人当たりの申請時間が従来の15分程度から5分程度まで短縮できました。

※小平市様がマイナンバーカード申請サポートをした際のご案内の詳細は、画像をクリックするとPDFをご覧いただけます。

今後の展望

""
左:市民課 係長 石田様、右:窓口担当 窪田様

窪田様
3~4カ月児健康診査での申請サポートについては、2022年5月から開始し当初はホームページのみで案内をしておりました。

診査会場でお声がけをすると是非申請したいという方が多く、好評であったため、11月からは、診査通知に申請サポートの案内を同封し、事前の周知を行うことにしたところ、申請希望者がさらに増えております。

保護者様からは「子供が生まれたばかりで時間がなかなか取れない中、健診のついでにできたので大変助かった。」「赤ちゃんの写真をどう撮影していいのか分からなかったが、役所の人にサポートしていただくことで、安心してお願いすることができた。」というお声をいただいており、本取組みの必要性を実感しております。

小平市としてはこれまでもさまざまな場所で申請サポートを実施しており、申請は7割近くまで来ています。
次のステップとして、申請サポート会場まで来られない方などへのサポートを検討しております。引き続き住民の方に寄り添ったサービスを提供していきたいと考えております。

製品の企画・販売元

※マイナ・アシストはDNP大日本印刷の登録商標です。
※内容について、予告なく変更することがあります。

「出張申請サポート」での活用方法に関するその他の導入事例

※その他のマイナ・アシストの導入事例は、「 神奈川県鎌倉市様 」「 神奈川県横須賀市様 」「 宮崎県宮崎市様 」「 愛媛県新居浜市様 」「 神奈川県横浜市旭区様 」「 神奈川県厚木市様 」「 兵庫県宝塚市様 」の事例がございます。

この事例で導入した製品について

関連製品・サービス

未来のあたりまえをつくる。®