マイナ・アシスト通信Web版

マイナ・アシスト通信Web版では、マイナ・アシストやマイナ・アシスト2、DNP券面プリントシステムをご導入いただいている自治体や企業に取材のご協力をいただき、マイナンバーカード業務における実際のご活用方法を紹介しています。
「マイナ・アシスト2を導入したら本当に申請サポート業務が簡単にできるようになるの?」「DNP券面プリントシステムってどういう場面で使えるの?」「導入を検討しているけど、どう活用していけばいいの?」そんな疑問を解消すべく、DNPアイディーシステムが独自に、全力で取材します!
※マイナ・アシスト通信Web版は、マイナンバーカード業務を担当する自治体職員様に向けて不定期に送付する「マイナ・アシスト通信」のWeb版です。
(2022年1月時点の情報です。)

はじめに

「マイナンバーカードの申請サポート業務をもっと効率的に実施できないか?」そんな自治体様からのご要望を受け、DNPアイディーシステムでは2019年9月にマイナ・アシストの発売を開始しました。
2021年9月にはマイナ・アシスト2にバージョンアップを図り、現在全国でのべ1,300台が稼働しています。(2022年1月末時点)

マイナ・アシスト通信バックナンバー

マイナ・アシスト通信 新春特別号(発行:2022年1月)

マイナ・アシスト通信 新春特別号サムネイル

マイナ・アシストをうまく活用しながら毎月マイナンバーカードの申請者数を伸ばしている「宮崎県宮崎市様」「愛媛県新居浜市様」「愛媛県大洲市様」「愛知県岡崎市様」「三重県松阪市様」を取材!窓口や出張先での申請サポート時にマイナ・アシストをどのように活用しているのか、実際の運用フローを交えてご紹介します。さらに、マイナンバーカードの交付時における“裏書業務”について、DNP券面プリントシステムを導入している「東京都小平市様」にお話を伺いました。計6自治体にご協力いただいた新春特別号はマイナンバーカードの申請サポートや交付業務に関するヒントが満載です!

マイナ・アシスト通信 新春特別号を少しご紹介!

マイナ・アシスト通信Web版では、3つの自治体をピックアップして徹底取材しました。
【事例1】マイナ・アシストを窓口で活用!宮崎県宮崎市様
【事例2】マイナ・アシストを出張申請で活用!愛媛県新居浜市様
【事例3】マイナンバーカードの交付業務に特化した特設会場でDNP券面プリントシステムを活用!東京都小平市様

【事例1】宮崎県宮崎市様

宮崎県宮崎市様(マイナ・アシスト)

宮崎県宮崎市様は、マイナンバーカード(個人番号)制度開始当初から一貫して交付率が全国平均を超えていますが、申請サポートのさらなる効率化を図るため2021年4月からマイナ・アシストを16台導入。今回、宮崎市様にご協力いただき、窓口でのマイナンバーカードの申請サポートの実施方法を中心に、宮崎市様を取り巻くマイナンバーカードの現状についてお話を伺いました。

【事例2】愛媛県新居浜市様

愛媛県新居浜市様(マイナ・アシスト)

愛媛県新居浜市様では、2020年3月から市民へのマイナンバーカード申請サポートを円滑に実施するツールとしてマイナ・アシストを5台導入。今回、新居浜市様にご協力いただき出張申請でのマイナ・アシストを活用した「申請時来庁方式」の運用を中心にお話を伺いました。

【事例3】東京都小平市様

東京都小平市様(DNP券面プリントシステム)

東京都小平市様では、2021年8月から業務効率化および新型コロナウイルス対策の一環として本庁舎5階にマイナンバーカードの交付業務に特化した特設会場を開設。DNP券面プリントシステムを1台導入し、マイナンバーカードの交付時に発生する裏書業務で活用しています。今回、小平市様にご協力いただきマイナンバーカード交付会場での裏書業務についてお話を伺いました。


マイナ・アシスト通信 Vol.2(発行:2021年7月)

マイナ・アシストが民間企業でも利用され始めました!
~マイナ・アシストを活用する民間企業2社に緊急取材~

マイナ・アシスト通信 Vol.2サムネイル

現在、民間企業がマイナ・アシストを自治体窓口や出張申請の受託業務で導入し「効率的で効果的な申請サポート」を実現するケースが増加しています。
今回、実際に受託業務でマイナ・アシストを活用されている株式会社エイジェック様にご協力いただき、民間企業ならではの使い方を取材しました。また、大日本印刷株式会社ABセンターが実施するマイナンバーカードの出張申請サポート業務についてもご紹介します。


マイナ・アシスト通信 Vol.1(発行:2020年12月)

マイナンバーカードの申請需要増を乗り切るために重要なツールは「マイナ・アシスト」だった!マイナ・アシストを活用する10自治体に緊急アンケート

マイナ・アシスト通信 Vol.1サムネイル

2020年、新型コロナウイルスの影響でマイナンバーカードの申請需要が急激に増加しましたが、今後は利用機会の増加に伴いさらに申請数が増える予想です。
ここでは、マイナ・アシストを活用し、急激な申請需要の増加に対処した10自治体の実際の運用方法についてご紹介します。


製品の企画・販売元

※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。内容について、予告なく変更することがあります。

「このコラムで紹介した製品・サービス」

その他のコラム