安全運転管理アプリケーションmamoruの
導入までの流れを解説(iOS編)

安全運転管理アプリケーション mamoru(2022年7月発売予定)は、スマートフォン/ タブレットでの運転免許証の確認やアルコールチェック、 体温測定の記録をサポートし、管理者の手間や負担を軽減する製品です。
本ページでは、安全運転管理アプリケーションmamoruの導入までの流れを解説しています。
※本ページでは、iOS編のためスマートフォン(iPhone)/タブレット(iPad)の場合となります。
※2022年5月時点の情報です。

導入までの流れ

導入までの流れ

導入までの流れ

以下、導入の流れで各種書類・情報の送付が必要となりますが、送付先は商流により異なりますので、下記をご確認ください。

  • DNPアイディーシステムから安全運転管理アプリケーションmamoruを直接購入する場合は、各種書類・情報の送付先はDNPアイディーシステムとなります。
  • 販売店から安全運転管理アプリケーションmamoruを購入する場合は、各種書類・情報の送付先は販売店となります。

MENU

1. 事前準備

事前準備の流れ

事前準備の流れ

※ABM: Apple Business Manager

1-1. スマートフォン(iPhone)/タブレット(iPad)の準備

安全運転管理アプリケーションmamoruはスマートフォン(iPhone)/タブレット(iPad)と通信回線が必要です。
お客様にて別途お手配ください。

1-2. Apple Business Manager(以下、ABM)への登録

安全運転管理アプリケーションmamoruをインストールするには、ABMアカウントの「組織ID」が必要です。
ABMアカウントを取得し、「組織ID」をDNPアイディーシステム(または、販売店)へご連絡後、DNPアイディーシステム側で「組織ID」に対して、アプリケーションのダウンロード許可設定(登録作業)をします。
※安全運転管理アプリケーションmamoruは、法人向けのため通常のAppStoreには表示されません。
※ABMのアカウント未取得の場合は、「ABMのアカウント取得」をご参考にアカウントを取得ください。

ABMのアカウント取得

1. D-U-N-Sナンバーの発行

D-U-N-S(R)Number - Support - Apple Developerのサイトから申請リクエストを行います。

2. 組織の登録と審査

Apple社のABM「所属する組織の登録」ページから手続きを行います。
※審査は最大で「5営業日」かかるため、ABMの利用に合わせ計画的に行ってください。
※審査では登録した代表電話にApple社から発信(発信番号は米国)がありますので出られるようにしてください。
※審査時の電話は日本語に対応しています。


グループの枠の見出し:主に審査時の電話でヒアリングされる内容

・ 代表者宛に登録した役職で本人が実在するかどうかを本人と確認。
・ ABMの担当者が実在するかどうか本人と確認。
・ 登録電話番号とWebサイトに間違いはないかの確認。
・ ABMの使用目的の確認。
 (デバイス管理が目的であることを伝える)

3. Managed Apple IDの登録

審査完了後に管理対象Apple IDの作成をします。
Apple IDの作成は、画面に表示されるガイダンスの手順に従い進めます。
※Apple IDの作成では、2ステップ認証が必須のため、SMSが受信可能な電話番号が必要です。

1-3. ABM組織IDの確認と連絡

ABMにログイン後、設定→登録情報と選択し、「組織の情報」に「組織ID」が表示されますので、「組織ID」の値をDNPアイディーシステム(または、販売店)へご連絡ください。

ABM画面での組織ID確認方法

ABM画面での組織ID確認方法

※DNPアイディーシステム側で「組織ID」に対して、アプリケーションのダウンロード許可設定(登録作業)が完了後にダウンロードが可能となります。

1-4. ABMのカスタムApp設定の有効化

ABMにログイン後、設定→登録情報→カスタムAppと選択し、「有効にする」をクリック(タップ)により、カスタムApp設定が有効となります。
※DNPアイディーシステム側で「組織ID」に対して、アプリケーションのダウンロード許可設定(登録作業)が完了後にダウンロードが可能となります。

ABM画面でのカスタムApp設定の有効化方法

ABM画面でのカスタムApp設定の有効化方法

2. 必要書類の入手

購入の意思が決定した際は、DNPアイディーシステム(または、販売店)までご連絡下さい。必要書類をお渡しいたします。
※購入時に安全運転管理アプリケーション mamoruの注文書と一緒に必要書類を販売店、または、DNPアイディーシステムへの送付が必要となります。

3. 必要書類の作成

必要書類は下記の3点となります。

※必要書類を作成後、注文書とともにDNPアイディーシステム(または、販売店)へ送付ください。
※購入するライセンス数は安全運転管理アプリケーションmamoru利用申込書、注文書に記載が必要です。
※安全運転管理アプリケーション mamoru利用申込書にはABMの組織IDが必要です。

4. カスタムAppへのアプリケーション登録確認

下記の手順でカスタムAppにアプリケーションが登録されているかを確認します。

カスタムAppへのアプリケーション登録確認の方法

カスタムAppへのアプリケーション登録確認の方法

5. アプリケーションのインストール

下記の手順でアプリケーションをインストールします。

アプリケーションのインストール手順は、モバイルデバイス管理サービス(以下、MDM)で管理する場合/管理しない場合で異なります。

5-1. MDMで管理する場合

※各従業員のApple IDは不要です。
導入しているMDMツールのマニュアルを参照し、契約数量のアプリケーションをインストールします。

5-2. MDMで管理しない場合(製品引き換えコードを使用する)

※各従業員のApple IDが必要​です。

MDMで管理しない場合(製品引き換えコードを使用する)のアプリケーションダウンロード方法

MDMで管理しない場合(製品引き換えコードを使用する)のアプリケーションダウンロード方法

6. 納品

安全運転管理アプリケーションmamoruのアプリケーション(製品)のダウンロード/インストール、製品マニュアルのダウンロードを行い、利用開始準備が整います。
※アプリケーション(製品)はABMからダウンロード。
※製品マニュアルは、製品購入時にダウンロード方法をお伝えします。

7. ご利用開始

安全運転管理アプリケーションmamoruの初期設定はお客様にて行っていただきます。
初期設定方法については、製品マニュアルをご確認ください。
別途必要であれば、お客様のセキュリティーポリシーに従ってスマートフォンのセキュリティー設定を行ってください。
※製品マニュアルは、製品購入時にダウンロード方法をお伝えします。

製品の企画・販売元

※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。内容について、予告なく変更することがあります。
本ページ掲載製品に関するお問合わせは、以下ボタンよりご連絡ください。
購入を希望されるお客様は、以下ボタンより「お問合わせ対象」で「見積依頼」を選択し、「お問合わせ内容」に「品購入希望」と入力ください。

「このコラムで紹介した製品・サービス」

その他のコラム