欧州のトレンドを反映したインテリアコーディネートのご提案

DNPは、キッチン・洗面扉等にも展開可能な「WSサフマーレ」の新製品15点と、フローリング向けの「EB-F」の新製品5点を2023年にリリースしました。
これらは海外・国内のトレンドを反映したラインナップになっています。このコラムでは、今年のミラノデザインウィークで見られたコーディネートのトレンドをWSサフマーレ・EB-Fで表現し、VRインテリアシミュレーターWeb COLOR SIMULATIONを使ってコーディネートをシミュレーションしてみたいと思います。

関連する18分野を見る

関連する記事を見る

2023年11月時点の情報です

WSサフマーレ・EB-Fとは

DNPのオリジナルブランド製品の「WSサフマーレ」と「EB-F」は、豊富なデザインバリエーションと、長年培ったEB技術による優れた性能により、マンション等の集合住宅で高いシェアを持つ内装用化粧シートです。2023年は新柄として「WSサフマーレ」15点、「EB-F」5点を追加しました。

新柄ラインナップの詳細や「DNP 5 Styles」について、DNPのWebサイトで公開中です。

VRインテリアシミュレーターWeb COLOR SIMULATIONとは

VRインテリアシミュレーターWeb COLOR SIMULATIONは、壁紙のカラーシミュレーションに特化し、さまざまなインテリア空間に汎用できるカラーシミュレーションサービスです。DNPのWebサイトで自由に体験することができます。

ミラノのトレンドを反映したカラーコーディネート

国内ではグレー系のインテリアコーディネートがトレンドからスタンダードに移行していていますが、欧州ではグレーのインテリアから脱却し、より明るく・ウォームな印象の空間が新たなトレンドとして出現しています。そこでDNPでは、ファブリック、木質を含むさまざまな素材に見られたホワイト、ベージュなどのライト系、またグレイッシュ、中間色のニュアンスが含まれるコーディネートをエクレイジュコーディネートと命名し、インテリアスタイルの分析をしています。

今年のミラノデザインウィークではエクレイジュコーディネートの中で3つの方向性があったととらえています。
1.Homey Grace
2.Gentle Modern
3.Effortless Maturity



ミラノデザインウィーク2023のレポートについてはコラム「ミラノデザインウィーク2023レポート」をご覧ください。


1.Homey Grace

自宅のように肩ひじ張らずに、くつろげる、まろやかな上質スタイルです。ホワイトやベージュを基調に、木目はライトカラー、ホワイトのファブリックやレザーも重要な要素です。さらに空間のアクセントとして、ダークカラーで硬質なマテリアルの要素が入り、印象を引き締めています。

このスタイルを2023年のミラノデザインウィークで表現していた家具ブランドはMolteni&CやPoliform。これらブランドの新作情報はコラム「ミラノデザインウィーク2023レポート Vol.1」をご覧ください。

WS-5242E /WS-9004E & EBFW-1253
すっきりとした印象のホワイトチェリー柄を取り入れたコーディネート

VRでこのコーディネートをご覧いただけます。

WS-5223E /WS-913E & EBFW-1249
ベーシックなオーク柄と品のあるレザー柄のコーディネート

VRでこのコーディネートをご覧いただけます。

WS-5212E /WS-9102E & EBFW-1254
カラーや柄にコントラストを持たせた、ややユニークなコーディネート

VRでこのコーディネートをご覧いただけます。

2.Gentle Modern

ウォームグレーやダークブラウンをベースにした高級感のあるスタイルです。マテリアルミックスにより、ウォールナットなどの上質な木質は空間の中では名脇役。大理石、ガラス、メタル、レザーやファブリックといったさまざまなマテリアルが空間の中で複雑に交錯します。

このスタイルを、2023年のミラノデザインウィークで表現していた家具ブランドはEmmemobili、poradaやLEMA。

WS-5248E/WS-9005 & EBFW-1251
上質なウォールナットを使ったベーシックなモダンコーディネート

VRでこのコーディネートをご覧いただけます。

WS-5249E/WS-9101E & EBFW-1256
ウォームグレー色のアップル柄を取り入れた前衛的なコーディネート

VRでこのコーディネートをご覧いただけます。

3.Effortless Maturity

ホワイト&ブラウンのややハイコントラストなコーディネート。木質や大理石といった上質なマテリアルにより成熟した味わいを表現しながら、ガラスやラタン、ペーパーコードといったナチュラルで抜け感のあるマテリアルを融合させています。スカンジナビアスタイルのミニマリズムや素材感を活かしたコーディネートも見られます。

このスタイルを2023年のミラノデザインウィークで表現していた家具ブランドはNatuzzi ItaliaやGUBI、Gebrüder Thonet 。 Natuzzi Italiaの新作情報はコラム「ミラノデザインウィーク2023レポート Vol.2」、 GUBIの新作情報はコラム「ミラノデザインウィーク2023レポート Vol.4」をご覧ください。

WS-5216E/WS-910E & EBFW-1255
上質なモダンさもありながら、ナチュラルな抜け感もあるコーディネート

VRでこのコーディネートをご覧いただけます。

WS-5240E/WS-912E & EBFW-1234
明るくオーガニックで、クラフト感のあるコーディネート

VRでこのコーディネートをご覧いただけます。

4.番外編 (Infinite Living)

近年、アウトドアファニチャーの拡大が進み、インテリアと同等の意匠性を持ったプロダクトが増加しています。それに伴い、インテリアとエクステリアをシームレスに結ぶようなスタイルがトレンドになっています。さまざまな境界を越えた開放的な空間は、その時代にあった快適性を追求し、無限で多様なライフスタイルの躍進を期待させます。

このスタイルを表現していた家具ブランドはArmani CasaやMolteni&C、Paola Lenti。Armani Casa、Molteni&Cの新作情報はコラム「ミラノデザインウィーク2023レポート Vol.1」
Paola Lentiの新作情報はコラム「ミラノデザインウィーク2023レポート Vol.2」をご覧ください。

WS-5231E & EBFW-1247
アウトドアファニチャーで多用されているドライなチークを取り入れたコーディネート。

VRでこのコーディネートをご覧いただけます。

WS-9102E/WS-5232E & EBFW-1250
屋外の要素を感じさせつつ、マテリアルミックスを意識したコーディネート。

VRでこのコーディネートをご覧いただけます。

COLOR SIMULATIONについて

このコラムで使用した「VRインテリアシミュレーターWeb COLOR SIMULATION」はDNPのWebサイトで自由に体験することができます。

DNPバーチャルエクスペリエンス VRインテリアシミュレーター(ショールーム常設版)は、当社 東京・大阪・福岡のショールームの常設展示で、要予約となります。
*ご予約は 当社営業担当 までご連絡ください。

このコラムで紹介した製品・サービス

その他のコラム

関連する18分野を見る

関連する記事を見る