東京国立近代美術館様

美術館の作品解説を訪日外国人向けにスマートフォン等に多言語で配信するサービス提供を開始

東京国立近代美術館では、訪日外国人向けにスマートフォン等に作品解説を多言語で配信するサービスを提供しています。
所蔵作品展「MOMATコレクション」で展示されている約200作品のうち90点ちかくの解説を、手元のスマートフォンやタブレットで見たり聞いたりすることができます。日本語、英語、中国語(簡体字)、韓国語で配信し、多くの方に美術作品をより親しんでいただいています(2020年3月現在)。

DNPデジタルアーカイブ_事例_多言語情報配信サービス

この事例で導入した製品・サービス

DNPデジタルアーカイブ_事例_多言語情報配信サービス

美術館・博物館の作品解説を訪日外国人向けにスマートフォン等に多言語で配信するサービスを提供しています。スマートフォンやタブレット端末に無料のアプリをダウンロードするだけで、多言語解説を「テキスト表示」と「音声読み上げ」の両方で楽しむことができます。

その他の事例