学校法人神戸女学院 様 | 150周年記念映像

大切に継承されてきた教育の考え方、未来への想いを表現

神戸女学院様(以下、神戸女学院)では、2025年に迎える創立150周年に向け、未来への想いを込めたメッセージ「Bridging Generations」を策定し、150周年事業を推進しています。DNPは、神戸女学院の150周年事業パートナーです。今回ご紹介する記念映像制作のほか、メッセージを可視化・具現化する各種取組みを支援しています。

2023年2月22日 公開

記載内容は2023年2月時点の情報です。

“”

大切に継承してきた理念を未来につなぐ映像

“”


Story 01
神戸女学院が継承してきた理念と、これまでの歩み(4:09)

*神戸女学院 創立150周年 特設Webサイト(YouTubeリンク)にアクセスします。

伝道者でもあるW.M.ヴォーリズによって建築され、重要文化財にも指定された美しい学び舎を舞台に、神戸女学院の理念と時間の流れを、校舎の印影や光の差し込み、風の動きなどで表現しています。

“”


Story 02
未来を生きる人たちへ、神戸女学院の想い(3:21)

*神戸女学院 創立150周年 特設Webサイト(YouTubeリンク)にアクセスします。

学院を象徴するデフォレスト第5代院長の肉声を織り込み、未来に生きる人々へメッセージを伝えています。

制作におけるポイント

創立150周年に向けたメッセージ「Bridging Generations」には、創立以来、大切に継承してきたリベラルアーツ教育の考え方や、未来への想いが込められています。メッセージに込められた歴史、校舎、そこに集う人々など、先人から継承されてきたものを未来につなげていくために、2部構成の動画を制作しました。

神戸女学院の校舎群は重要文化財でも有名ですが、その校舎に差し込む光やシルエットを神戸女学院の理念として擬人化したり、第5代院長デフォレスト先生の肉声を織り込むなど、情景を楽しみながらメッセージに込められた想いを伝えています。

150周年事業推進パートナーとしてのその他の取組み

DNPは、神戸女学院150周年事業推進パートナーとして、記念映像以外各種取組みを支援しています。

関連ページ

この事例を実現させたDNPのノウハウや、周年事業に対する取組み・考え方についてご紹介します。

DNPでは、長年の経験や実績で培った社史編纂(へんさん)ノウハウをはじめとする企業情報資産の編集力を核に、社内の一体感の醸成と外部へのブランド発信を軸としたさまざまな周年事業を支援しています。

この事例で導入した製品について

関連製品・サービス

未来のあたりまえをつくる。®