あらゆるデータの可視化・分析を実行

ビジネスインテリジェンスサービス「Qlik Sense®」

Qlik Senseとは、企業の持つデータを多角的に可視化・分析し、ビジネス活動に不可欠な「洞察」を得ることが可能となるBI(ビジネスインテリジェンス)サービスです。 データ分析の専門知識をもたないユーザーでも容易に扱えるユーザーインターフェイスによって、簡単にデータを可視化することができます。 DNP自身もQlik Senseのユーザーであり、全社展開して活用しています。当社ではQlik Senseのライセンス提供だけではなく、自社への導入で培った導入と定着に関するノウハウにもとづく独自のご支援を提供いたします。

データの可視化・分析は、企業の競争力を向上させる上で欠かせない要素です。データ分析により、市場のトレンドや顧客のニーズを的確に把握し、それに適応した製品やサービスを提供することが可能となります。さらに、競合他社の動きや顧客からのフィードバックを分析することで、迅速な対応と競争優位性の維持が可能となります。
一方で、データの可視化・分析を怠れば、問題の認識遅れや意思決定の遅滞、競争力の低下といったさまざまなリスクを招く可能性があります。

対象のお客さま

  • DX推進部門
  • マーケティング部門
  • IT部門
  • 購買部門 など

目次

データ活用に関わる諸課題

以下の課題はデータの「可視化」と「分析」によって、解決に導くことが可能です。

  • ビジネス上の意思決定を担当者の経験で行っているため、業務が属人化してしまっている
  • 一部の担当者にデータ分析業務が属人化している
  • 一元的に管理されたビジネス上の指標を全社員に公開したい
  • BIツールの導入にかかるコストが高く悩んでいる
  • コピーにコピーを重ねたExcelデータが社内に散らばっている

主な機能


Qlik Senseは特許技術である「連想技術」を保有しています。
これにより事前の集計なしに「生データ」のまま、Qlik Senseに取り込むことができ、迅速に分析を開始することができます。
※通常のBIツールでは事前にデータを集計しなければ取り込むことができないことが多いため、準備に時間がかかります。

さらに連想技術によるQlik Sense独自の正規化により、取り込んだデータを10~20%程度に圧縮することも可能です。
圧縮されたデータをメインメモリ上で処理することで高速に検索できます。


大量データもサクサク可視化・分析



読み込んだ複数データの関連付けを自動で推奨する機能や、最適なチャート・グラフの提案を行う機能がこの「拡張機能」です。
Qlik Senseは、データ準備にかかる時間を極力短縮し、ユーザーがデータの可視化、分析、ビジネスアクションに集中できるよう強力にサポートします。


データ活用を「拡張知能」が強力にサポート



あらゆるデータをひとつのWebプラットフォームに集約することができるため、システム部門にとって統制の取れた環境でデータ活用が行えます。
またユーザーへの権限管理も容易に行えるため、セキュリティ・ガバナンスを守りつつデータ活用を推進することが可能です。


あらゆるデータをひとつのWebプラットフォームで集約・管理



特長

数々の企業からBIツールは提供されていますが、その中でもQlik Senseを導入すべき理由をご紹介します。

データをもとにした意思決定が可能に

ビジネス上で取得したさまざまなデータを組み合わせ、ダッシュボードとして可視化・分析することで、データをもとにしたより効果的な意思決定が可能になります。
不確実性の高い現代のビジネスシーンにおいて、データはビジネス上の意思決定のよりどころとなります。

高度な専門知識を必要としない

Qlik Senseは、ユーザーフレンドリーなインターフェイスを備えており、特別なトレーニングやスキルを必要とせずにデータを操作することができます。これは全てのユーザーがデータを活用し、ビジネスの成長を支援するのに役立ちます。

AIと機械学習の統合

Qlik SenseはAIと機械学習を統合しており、データのパターンを自動的に認識し、予測分析を提供します。 過去の分析だけではなく、未来の予測までを可能にします。
※Auto ML(自動学習)機能は2024年1月現在、SaaS版でのみ提供されています。

スケーラビリティ

Qlik Senseは、サブスクリプションライセンス形式のサービスであるため、ビジネスの成長とともにスケールアップすることが可能です。これにより、企業はデータの量が増えても、そのデータの管理と分析が容易になります。

データセキュリティ

Qlik Senseは、データのセキュリティとプライバシーを保護するための厳格な措置を講じています。これにより、データを安全に管理し、データの規制を遵守することができます。
→詳しいセキュリティ要件は、メーカーのヘルプサイトでご確認ください。
Qlik Cloudセキュリティ、コンプライアンス、およびプライバシー(社外ページに飛びます)

提供プランとライセンス

Qlik Senseを利用する際には、プランとライセンスの選択が必要になります。
プランはどのようなシステム環境でQlik Senseを運用するのか、ライセンスは何人がどの権限をもってQlik Senseを利用するのかに繋がります。

プランの種類

当社では、Qlik Senseの利用形態のうちクラウドを利用する「SaaSプラン」と貴社自前のサーバーを利用する「クライアントマネージドプラン」の2つを提供しています。
​貴社の運用方針(セキュリティポリシー)やシステム環境に合わせてプランを選択してください。

ライセンスの種類

ユーザーライセンスはプラン共通の下記の3種類です。
Qlik Senseは年間サブスクリプションライセンスとなります。

Professional Analyzer Analyzer Capacity
アプリの作成・変更 × ×
公開(共有)アプリの操作 値の選択や参照
ブックマークの作成
印刷、Excelなどへデータ出力
ユーザー独自の画面やグラフの追加 × ×
組織外ユーザーの利用 ×

ライセンス価格

「Qlik Sense」のライセンス費用および導入・分析支援費用は個別にお見積りをいたします。下記のお問合わせボタンからお気軽にご相談ください。


お問合わせはこちら(URL別ウィンドウで開く)

導入支援サービス

当社でも全社的な可視化・分析機能としてQlik Senseを採用しており、2023年11月現在6,000名を超えるユーザーが300以上のテーマでQlik Senseを活用しています。

テーマ例)
●製造部門×原材料廃棄のムダの可視化
●BPO部門×サーバーキャパシティーの可視化
●営業支援部門×人財スキルの可視化

当社はライセンスの提供だけではなく、導入および導入後の定着に向けて、社内で実際に導入・運用・定着活動を行って培ったノウハウも合わせてご提供します。

導入までの流れ

最短2カ月でQlik Senseの利用を開始することが可能です。導入後も引き続き貴社での運用が可能になるよう、支援を行います。
下記ではスムーズな導入検討に有用なステップを紹介していますが、一足飛びでの導入ももちろん可能です。
ライセンスの契約から導入、そして定着まで当社がサポートいたします。

その他の支援サービス

当社では株式会社アシストの2次代理店としてさまざまな支援を提供します。
さらに独自の支援として、豊富な知識をもったデータサイエンティストが貴社のデータ周りの課題抽出支援からアーキテクチャの設計支援、運用設計支援、画面操作の教育などを行います。ビジネスユーザー・現場の人間がシステムを扱えるようになるまで、手厚くフォローします。

概要 SaaS クライアントマネージド
プロダクトサポート Qlik Senseソフトウエアに関する問合わせ対応をご提供します。
管理者向け初期レクチャー 管理者および開発者向けに初期運用で必要となる設定、利用方法のレクチャーを実施します。
インストール支援 インストール作業、初期設定、製品の基本稼動確認、管理者向けレクチャーを実施します。 ×
バージョンアップ支援 バージョンアップ作業、製品の基本稼動確認を実施します。​ ×
Qlik Sense研修(入門・応用) アシスト社提供のQlik Senseの研修です。チケット制となっています。
Qlik Sense相談会 Qlik Senseに関する相談会を行います。
※詳しくはお問合わせください。

お問合わせはこちら(URL別ウィンドウで開く)

価格

「Qlik Sense」の導入・分析支援費用は個別にお見積りをいたします。
下記のお問合わせボタンからお気軽にご相談ください。




※Qlik®, Qlik Sense®, QlikView®, QlikTech®, Qlik NPrinting®およびQlikTechの各種ロゴは、QlikTech International AB の登録商標または商標です。
※当社は、株式会社アシストと提携しQlik製品をご提案・ご提供しております。