企業コミュニケーション

様々なステークホルダーとの円滑なコミュニケーションを支援します。

3つのポイント

  • 長期的な企業価値向上に取り組む

  • 年史ノウハウとIT活用

  • 空間作りで五感への訴求を

さまざまな社会課題に対するステークホルダーの関心が高まるなか、お客さま企業の中核的価値をとらえながら企業価値向上を目指します。継続的・共創的なコミュニケーション手法で企業の存在価値の周知と浸透を図ります。

  • Point1長期的な企業価値向上に取り組む

    企業アイデンティティの整理からブランド浸透まで、長期的なマネジメント視点で企業価値の向上を目指します。本業の支援を通じた企業価値の共有を基本に、企画から製造や運営まで、パートナーとして一丸となって取り組みます。

  • Point2年史ノウハウとIT活用

    2,000社を超える企業の年史編纂で培ったノウハウや企業アーカイブ機能を活用し、企業や団体の情報を一元的に管理しながら企業コミュニケーション活動全体を支援します。

  • Point3空間作りで五感への訴求を

    多様な展示システム、ユニバーサルデザイン、バリアフリーなど、さまざまな知見を生かし、人と企業にやさしく付加価値の高い空間づくりをサポート。五感に訴えるコミュニケーションを実現します。

詳細内容

2015年国連が採択した「持続可能な開発目標(SDGs)」に代表されるように、近年、地球環境の保全や持続可能な社会の実現が国際的な取組みのテーマになっています。日本でも超高齢社会、人口の都市集中、災害復興といった社会課題への関心が高まるなかで、企業にも持続可能な社会への貢献や、よりよい社会の創造に向けた活動が求められています。
またSNSの普及やメディアの多様化で、企業と生活者が直接的にコミュニケーションできるようになった一方、生活者が企業に向ける目は一層厳しさを増しています。

DNPは、年史編集や周年事業、ファクトリーツアーをはじめ企業のコミュニケーション活動の支援を通して企業理念や価値観を共有してきた長年の蓄積を活かし、お客さまにとって最適なコーポレート・コミュニケーション活動を提案し、企業の価値を高めていきます。

こちらのページで紹介したソリューションについての詳細資料請求、お問合わせを受け付けております。
ご意見ご要望など、なんでもお気軽にお問い合せください。

関連製品・サービス