安全運転管理サポートシステム(VD-3)のサポート

安全運転管理サポートシステム(VD-3)のユーザー向けサポートページです。

サポートメニュー

はじめて使用する時は

この度は、安全運転管理サポートシステム(VD-3)をご購入いただき、ありがとうございます。安全運転管理サポートシステムをインストールする前に、PCのスペックが動作環境(「安全運転管理サポートシステム 取扱説明書」P.6または、「安全運転管理サポートシステム インストールガイド」P.4)を満たしているかをご確認ください。インストール時は、製品に同梱されているインストールディスク(DVD)を用いて、Windowsの管理者権限(ユーザー権限ではない)による操作が必要となりますので、ご了承ください。

準備が整いましたら、「安全運転管理サポートシステム インストールガイド」に沿って、ソフトウェアのインストールを行います。インストール後の使い方については、「安全運転管理サポートシステム 取扱説明書」をご確認ください。

使用中にトラブルが発生しましたら、「取扱説明書」、「インストールガイド」、下記の「よくあるご質問」をご確認ください。「取扱説明書」、「インストールガイド」、「よくあるご質問」で解決しない場合は、お問合わせフォーム、あるいは、お電話にて、当社技術担当者までお問合わせください。
※お問合わせフォーム、および、お電話での対応は、保守サポートをご契約中のお客さま限定のサービスです。

提供形態

商品構成

ソフトウェア 安全運転管理サポートシステム専用アプリケーション
ハードウェア IDドキュメントリーダー(ID-SR1)

システム全体構成

システム全体構成の図

※オプション機器は、別途購⼊が必要です。

VD-3:  IDドキュメントリーダー(ID-SR1)、専用アプリケーション(ID-VD3)
必須機器:VD-3をご利用になるには、PCまたはタブレットが必須です。
推奨機器:キーボード・マウスでの操作をお勧めします。
オプション機器(推奨アルコール検知器):タニタFC-1200・1000/フィガロ技研FALC-11/東洋マーク製作所AC-015/サンコーテクノST-3000/東海電子ALC-PROⅡ/東洋マーク製作所AC-011
オプション機器:WEBカメラ、グローリーIB-3000

スペックの詳細

専用アプリケーション推奨動作環境

OS Windows 8(32/64bit)
Windows 10(32/64bit)
(詳細のエディション等についてはお問合わせください。)
CPU Intel® Core i5プロセッサー 2.4GHz以上相当
メモリ 4GB以上
必要HDD空き容量 10GB以上
ディスプレイ
(画⾯解像度)
1024 × 768 pixel以上
.Net Framework 4.5

IDドキュメントリーダー

インターフェース USB ポート × 2
(USBポートを2つ使⽤します。
使⽤するパソコンのUSBポートの空きを事前にご確認ください。)
電源 ICリーダー部(MCO-P100)︓5V±5%(USBバスパワー駆動)
スキャナー部(fi-65FG)︓AC100V±10%
消費電⼒ 8W以下
動作環境 温度︓5-35℃
湿度︓20-80%(結露なきこと)
外形⼨法 145W ×57H × 218D mm
(カバーオープン時257H mm)
質量 1kg
対応ICカード ISO/IEC 14443 Type A / Type B
ISO/IEC 18092 FeliCa
適合規格 ⽇本国内電波法(誘導式読み書き通信設備)
付属品 USBケーブル、電源ケーブル

よくあるご質問

設置時

設置1. アプリケーションの起動を試みると「アプリケーションでエラーが発生したため、アプリケーションを終了します。」というエラーが表示され起動しない。

設置2. アルコール検知器がアプリケーション上で認識されない。

設置3. webカメラのコントロール画面がアプリケーション画面の全面に表示されてしまう。

設置4. 点呼時刻がずれている。

設置5. 説明用に作成した点呼記録のダミー情報が消せない。

設置6. アプリケーションを起動しようすると「アプリケーションでエラー発生したためアプリケーションを終了します」というエラーが表示されて起動できない。

設置7. カメラが内蔵されているPCで使用すると、アルコール検知器の初期化に失敗する。

設置8. アプリケーション画面でチェックマークやラジオボタンが表示されない。

設置9. スキャナーが動作しない。スキャナーのランプが緑色・黄色に点滅してしまう。

設置10. インテリジェントボックス(重要物管理機)が認識されない。

設置11. インストール後、メニュー画面の【点呼開始】を押すと「アプリケーションエラー」と表示される。

運用時

運用1. スキャナーのハードボタンを無効化したい。(ボタンを誤って押してしまった場合に、不要な画像をPCに残さないようにしたいため。)

運用2. スキャナー部のみが通電しない。

運用3. ICリーダーの動作が不安定である。

点呼記録簿は何日間保存されるのかを知りたい。

運用5. 「装置異常が検出されました。フラットベッドのモーター動作に異常が発生」というエラーメッセージが表示される。

運用6. ドライバー登録の際、画面の免許条件欄に「眼鏡等」が表示されない。

運用7. 登録ドライバー情報を変更したい

運用8. アプリケーションを起動しようとすると「アプリケーションでエラー発生したためアプリケーションを終了します」というエラーが表示され、起動できない。

運用9. 特定のドライバーに限り点呼画面の車両ナンバーが表示されない。
   ※当該ドライバーの免種は「準中型」「中型二輪」「普通自動二輪」

運用10. アルコール検知器の接続ポートを変更後、webカメラが起動しない。

取扱説明書などのドキュメント

安全運転管理サポートシステムに関するドキュメントの一覧です。

アプリケーションバージョン履歴

状態 バージョン情報
最新 Ver. 3.1.2(2020年2月リリース)
1つ前 Ver. 3.1.0
2つ前 Ver. 2.6

動画ガイド

Coming soon!

ソフトウェア更新・最新情報

安全運転管理サポートシステム(VD-3)専用アプリケーションのアップデートが必要な際には、DNPが提供するサポートサイト(ImagingBOX)からお客さま自身でダウンロードしていただく必要があります。
安全運転管理サポートシステムでは、運転免許証が法改正等で券面仕様やICの仕様が変更した際の対応や、定期的な各種電子署名検証の公開鍵・ファイルのアップデートを行います。各種電子署名検証の公開鍵・ファイルは、定期的にアップデートしない場合、ICチップの電子署名検証の結果が正しく出なくなり、改ざんされていないかの確認ができなくなりますので、ご注意ください。

ImagingBOXにログインする際は、下記の「ImagingBOXはこちら」から、ログイン画面へ移動し、保守サポートに登録したユーザーIDおよびパスワードをご入力ください。アップデートパッチの提供後は、必ず最新版へのバージョンアップをお願いいたします。

お問合わせ

お問合わせフォーム、および、お電話での対応は、保守サポートをご契約中のお客さま限定のサービスです。
お問合わせは、下記フォームよりお願いいたします。

お電話でお問合わせの場合は、下記の「お電話でのお問合わせはこちら」から、DNPアイディーシステムのサポートページへ移動し、「お客さま向けのお問合わせ窓口」に記載されている電話番号(保守専用)におかけください。
※日中は電話が混み合っており、お待たせする場合がございます。受付時間外はつながりませんので、ご注意ください。

その他

本製品の企画・販売元

※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
内容について、予告なく変更することがあります。
本製品に関するお問合わせは、「お問合わせはこちら(フォーム)」ボタンをクリックし、必要フォームを入力の上ご連絡ください。