フローリング用オレフィンシートでSIAA(抗菌)認証を取得

世界的に高まる健康・安心・安全に対するニーズに対応!

大日本印刷株式会社(本社:東京 代表取締役社長:北島義斉 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、環境配慮材料であるオレフィンを使用した建材用オレフィンシート製品群のうちのフローリング用オレフィンシートで、抗菌製品技術評議会(SIAA)による、抗菌性能に関するSIAA認証を取得しました。

SIAAは、適正で安心できる抗菌・防カビ加工製品の普及を目的として、抗菌剤・防カビ剤および抗菌・防カビ加工製品のメーカーや抗菌試験機関によって結成された団体です。SIAAは、ガイドラインに基づいて品質管理された製品に対してSIAA認証を与え、マーク表示を認めています。

フローリングに加工したDNPの建材用オレフィンシート

【DNPの建材用オレフィンシートの特長】

DNPの建材用オレフィンシートは、焼却しても有害なガスを発生しない環境配慮材料オレフィンを使用した化粧シートです。1999年に発売したフローリング用オレフィンシートは、発売当初から抗菌仕様として建材メーカーへ供給しています。また、当製品は、日焼けによる変色を抑え、擦り傷に強く、汚れをふき取りやすいという特長があります。耐久性と優れたデザイン性が評価されて、複合フローリングの特殊加工化粧分野で高いシェアを獲得しています。

DNPは、意匠性、耐久性、抗菌などの機能性の開発を通じて、社会課題や生活者ニーズに対応した製品として、環境配慮材料であるオレフィンの活用や、シックハウス症候群の原因とされる化学物質の不使用などを進めてきました。例えば、住宅や高齢者用の施設や医療用の施設などで多くの実績を持つオリジナル化粧板「不燃化粧板WSフネン-L抗菌仕様」については、2017年にSIAA(抗菌)認証を取得しています。

【今後の展開】

DNPは、フローリング用だけでなく壁材や建具用についても、高耐久・高意匠で抗菌など健康・安全・安心に配慮した機能製品のラインナップを拡充していく予定です。医療施設や食品を取り扱う施設など衛生環境が求められる施設に、抗菌など健康・安全・安心に配慮した建材の導入を進め、2022年度に年間500億円の売上を目指します。

今後も第三者機関による評価を受けながら、社会の要請に応じた製品の提供を通じて、快適で豊かな生活空間の実現に貢献していきます。

○フローリング用オレフィンシートの詳細はこちらをご覧ください
http://www.dnp.co.jp/kenzai/product/brand/brand05/index.html

※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。