ローカル5G向けSIMカードの機能・サービスを拡充

SIMカードの製造から発行時に必要な識別番号の付与まで一貫して企業の導入負荷を軽減

大日本印刷株式会社(本社:東京 代表取締役社長:北島義斉 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、地域の企業・団体などが第5世代移動通信システム(5G)のネットワークを独自に構築できる「ローカル5G」に対応したSIM(加入者識別用モジュール)カード「DNP SIM for ローカル5G」*1を2020年より全国に向け提供しています。今回、特定の通信機器だけでSIMカードが利用できるよう制御する「ペアリング」や低消費電力に対応する機能を搭載した新製品を開発しました。

また、DNPは国際電気通信連合より発行者識別番号(IIN:Issuer Identifier Number)の割り当てを受け、IINを持たない企業に代わってSIMカードの発行時に必要なICカード識別番号(ICCID:Integrated Circuit Card Identification)を付与するサービスの提供も開始します。

特定の端末とSIMカードの組み合せのみ動作するよう設定可能なペアリング機能

機能を拡充した「DNP SIM for ローカル5G」

【機能・サービス拡充の背景】

ローカル5Gは、通信事業者が全国で提供する5G通信サービスと異なり、特定の工場・建物・敷地内など、限られた範囲内で利用可能なネットワークです。5Gの高速大容量・低遅延・多数同時接続などの特長を活かし、個別のニーズに応じた独自のネットワークシステムを特定の場所で構築できます。そのため、医療施設での遠隔診断、生産性の高いスマートファクトリー、リアルタイムなエンターテイメント体験など、さまざまな用途での利用が期待されており、ローカル5Gネットワークを活用した2025年度の国内ソリューション市場規模は470億円に拡大すると予測*2されています。こうしたニーズの拡大に対してDNPは、国産のSIMカードベンダーとして多様な製品を開発・製造してきた実績やノウハウをもとに、ローカル5G向けSIMカードの機能・サービスを拡充しました。

【「DNP SIM for ローカル5G」の新機能・サービスの特長】

1.特定の通信機器とSIMカードのペアリング機能および低消費電力対応機能を搭載

SIMカードの不正利用防止やインターネットに接続された製品(エッジデバイス)のセキュリティ向上に向けて、特定の通信機器だけでSIMカードが利用できるペアリング機能を搭載しました。また、低消費電力で長期間稼働が求められるIoT機器等の信頼性と安定性向上のために、通信の待ち受け時にSIMカードの消費電力を抑える機能も追加しました。

2. SIMカードの発行時に必要な識別番号(ICCID)を付与するサービス

ローカル5G向けSIMカードに書き込む情報の一つにICカード識別番号(ICCID)があり、これは国際電気通信連合より発行者識別番号(IIN)を取得した企業しか付与できません。今回DNPがIINを取得したことで、SIMカードの製造・販売だけでなく、ICCIDの付与も一貫して行えるようになり、導入企業の負荷軽減につなげていきます。

3.顧客の要望に応じたきめ細やかな対応と供給

SIMカードを初めて扱う地域の企業・団体等に対して、発行データの設定をはじめとする、SIMカード導入に関するコンサルティングや運用支援などのサービスも提供します。DNPがSIMカードを発行する際、各企業・団体のローカル5Gシステムの要件に合わせて、あらかじめ最適な値で通信関係の設定を行うことで負荷の軽減につなげていきます。また、DNPの全国の営業体制や、開発・製造・発行を一貫して行う国内の体制を活かして、各地域でのローカル5G活用に合わせた個別の要求や小ロットでの提供などにも対応します。

【ローカル5Gの主な利用シーン】

○工場、公共インフラ : 工場内のロボットの制御、道路や鉄道等公共インフラのアクセスポイントなど

○生活エリア : 特定エリアでのスマートフォン利用など

○オフィス : タブレット端末やパソコンでの自社オフィス内ネットワーク接続など

○屋 外 : 防犯カメラによる監視、建設機械の遠隔制御など

【今後の展開】

DNPは、「DNP SIM for ローカル5G」のほか、SIMカード導入に関連するサービスなども提供し、2023年度までに5億円の売上を目指します。また、DNP独自の「P&I」(印刷と情報)の強みを活かし、「透明アンテナフィルム」や放熱部品「ベイパーチャンバー」等の5G向け電子部品およびIoTの情報セキュリティを高めるプラットフォーム等とも掛け合わせて、次世代移動通信システムによる快適な情報社会を支えるソリューションを提供していきます。さらに、場所や時間を問わず臨場感のある体験価値を提供するXR(Extended Reality)コミュニケーションや4K・8Kの高精細な映像の配信、安全な自動運転や遠隔医療などにも、引き続き取り組んでいきます。


*1 DNP SIM for ローカル5Gの概要 : https://www.dnp.co.jp/biz/solution/products/detail/10157626_1567.html
*2 (株)矢野経済研究所 ローカル5Gソリューション市場に関する調査(2020年)(2020年6月24日発表)
(注)市場規模はハードウェア、ソフトウェア、サービスなどを提供する事業者の売上高ベースで算出した。但し、ローカル5Gネットワークのインフラ設備(基地局など)の費用や工事費は含んでいない。
※ニュースリリースに記載された製品の仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ニューストップへ

カテゴリ
製品・ソリューションの18カテゴリで絞り込む

検索