ライオン(株)との協業 香川県の新ハミガキ工場竣工

大日本印刷株式会社(代表取締役社長・北島 義斉)とライオン株式会社(代表取締役社長・掬川 正純)は協業し、ハミガキの一貫生産を実現する新ハミガキ工場(香川県坂出市)を7月15日(木)に竣工しました。新工場は、ラミネートチューブの生産からハミガキ内容物の生産、充填、包装、そして段ボール箱への箱詰めまでの工程を一箇所で行います。

テープカットの様子(左から)
ライオンケミカル株式会社・岡野知道代表取締役社長、大日本印刷株式会社代表取締役社長・北島義斉、
香川県坂出市・有福哲二市長、香川県・浜田恵造知事、ライオン株式会社・掬川正純代表取締役社長執行役員、
同・久米裕康取締役上席執行役員、清水建設株式会社・藤村広志取締役副社長、ライオン株式会社・乘竹史智取締役執行役員


■竣工式の様子

竣工式には、香川県の浜田知事、坂出市の有福市長をはじめ、関係者の方々が参列いたしました。

新ハミガキ工場での神事に続き、テープカット、起動式、主要新棟見学を行いました。式典はコロナ禍のため、当初予定より規模を縮小して執り行いました。


■新ラミネートチューブ製造ラインの狙いと特長

オーラルケア市場は、国内での健康志向の高まりに加え、高品質な日本製品に信頼を寄せる海外のお客様の支持を得て、需要拡大が続いております。今後さらに拡大が見込まれる国内および海外のハミガキの需要に対応するために、当社として初めて、ライオンの生産工場の同一敷地内にラミネートチューブの製造ラインを立ち上げました。高速機械の導入と、IT管理による省人化によって生産能力の高い製造ラインを実現しています。


2019年10月25日 香川県のライオン新ハミガキ工場内にラミネートチューブの製造設備を新設
https://www.dnp.co.jp/news/detail/1193090_1587.html