大日本印刷とトゥ・ディファクト ネット&書店で使える「hontoポイントチャージ用チケット」発売

電子書籍や紙の書籍の購入で使えるポイントをお得にチャージ

大日本印刷株式会社(以下:DNP)と株式会社トゥ・ディファクト(以下:2Dfacto)は、2Dfactoが運営する「honto.jp(ホントドットジェーピー)」(http://honto.jp/)とDNPグループの書店(丸善、ジュンク堂書店、文教堂)で利用できるhontoポイントサービスを展開しています。今回、サイトと書店の両方で、電子書籍と紙の書籍の購入に使える「hontoポイントチャージ用チケット」を6月30日に発売します。最初は、丸善丸の内本店、ジュンク堂書店池袋本店、文教堂市ヶ谷店で取り扱いを開始し、今後、全国のDNPグループの書店に展開する計画です。

※hontoポイントを利用するには、honto.jpサイトでの会員登録が必要です。1ポイント1円換算。hontoポイントサービスに対応していない書店もあります。

【当チケット販売開始の背景】

DNPグループは、生活者の多様化する読書スタイルに応え、“読みたい本を、読みたいときに、読みたい形で”提供するため、リアル書店、ネット通販、電子書店を1つのIDで結び、共通で利用できるhontoポイントをはじめとするさまざまなサービスを、「hontoサービス」として展開しています。今回、honto会員向けサービス拡充の一環として、また、クレジットカードを持たない方でも気軽にhontoポイントで決済できる「hontoポイントチャージ用チケット」の販売を開始します。

【当チケットの概要】

hontoポイントチャージ用チケットに記載されている16桁の数字(チケットコード)とPINコードを、honto.jpサイトのhontoポイント交換ページ(http://honto.jp/service/giftcard)で登録することで、hontoポイントを貯めることができます。1,000円、3,000円、5,000円の3種類のチケットを販売します。販売価格の5%を上乗せしたhontoポイントで書籍などが購入できます。

また、honto会員に登録していない生活者向けに、当チケットとhontoカードをセットにしたギフトセットも用意しています。

【今後の展開】

DNPと2Dfactoは、当チケットを2015年度に10万枚販売する計画です。今後も生活者のニーズを反映し、より付加価値の高いサービスを提供していきます。

なお、当チケットをはじめとする「hontoサービス」全体について、7月1日(水)~4日(土)に東京ビッグサイトで開催される「第22回東京国際ブックフェア」のDNPブースに出展します。DNPはこの展示会で、『知を育む。知を紡ぐ。知を伝える。』をテーマに、本を愛するすべての方にとって「未来のあたりまえ」となる豊かな読書体験を実現する取り組みを紹介します。

 

【「hontoサービス」について】

DNPは「知とコミュニケーション」「食とヘルスケア」「環境とエネルギー」「暮らしとモビリティ」を成長領域と位置づけ、「未来のあたりまえ」となる製品やサービス、仕組みを創り出す取り組みを推進しており、hontoサービスの展開もこの一環と位置づけています。

DNPグループは、「読みたい本を、読みたいときに、読みたい形で」提供するために、2010年11月に電子書籍販売サービスを開始(honto.jpサイト)。2012年5月に電子書籍販売とネット通販の機能を統合し、同6月にhonto.jpサイトと書店(丸善、ジュンク堂書店、文教堂)の連携サービスを開始しました。2015年6月末時点でhonto会員は290万人、honto.jpサイトと共通で利用できるポイントサービス導入書店は約150に広がり、紙の本などのネット通販では100万点以上、電子書籍販売サービスでは国内最大規模の約45万点(文芸書・コミック・ビジネス書など)を取り扱っています。また、読者の利便性を高める、以下のサービスを提供しています。

  • 「書店が身近になる読書体験を広げるアプリ honto with(ホントウィズ)」

スマートフォン用の当アプリで検索した本について、店舗の在庫や棚の位置等が確認できます。本のレビューの閲覧や電子書籍の試し読み、欲しい本リストの店舗在庫の一括検索なども可能です。

  • honto会員向けの中古買取サービス

honto会員が自宅から中古の本・CD・DVD等を売ることができます。会員が現金で受け取る場合は買取価格の1%分、ポイントで受け取る場合は10%分のhontoポイントが上乗せされます。

  • 「紙書籍購入で電子書籍の読書機会を提供するサービス honto読割50(ホントよみわりごじゅう)」

honto.jpサイト、またはhontoポイントサービスを実施しているDNPグループの書店でhontoカードを提示して紙の書籍を購入すると、同一商品の電子書籍を50%オフで購入できます。

  • 「hontoオフィシャルマガジン honto+(ホントプラス)」の配布

無料の情報誌「honto+」は紙版と電子書籍版があり(毎月第1木曜発行)、会員向けサービスや書店員オススメ書籍、店舗のイベント等の紹介のほか、人気作家書き下ろし作品等も収録しています。

  • 「購入後すぐに読めるhonto pocket(ホントポケット)」

あらかじめ電子書籍を端末に収録しています。購入後すぐに読書でき、多くの書籍を手軽に持ち歩けるといった、紙の本と電子書籍の両方の特長を備えています。現在、8タイトルを丸善、ジュンク堂書店など6店舗とhonto.jpにて販売しています。

 

大日本印刷株式会社      本社:東京     社長:北島義俊   資本金:1,144億円
株式会社トゥ・ディファクト  本社:東京     社長:加藤嘉則   資本金:58億4千万円
 
※記載されている会社名および製品名は各社の登録商標または商標です。
※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。