ロビーなどを優美に演出する高意匠なガラス質感の壁面パネルを発売

北斎やモネ、ゴッホ等の名画をモチーフにした壁面パネルをオンデマンドで提供

大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、ガラスの質感仕上げを施した鋼板(ホーロー)に、インクジェット印刷で名画の特徴的モチーフや、画家の独創的なタッチを表現した、商業施設や公共施設向けの高意匠な壁面パネルを2018年4月に発売します。

【開発の背景】

訪日外国人客のさらなる増加が見込まれ、それぞれの地域や建築物等の個性をアピールできるストーリー性のある空間づくりが求められているなか、鉄道駅のコンコースやホテル、商業施設、公共施設などの大規模な開発・改修計画が進められています。
こうしたなかでDNPは、さまざまな空間を彩り、優美に演出していくため、ガラスの美しさと金属の強さを併せ持ち、耐久性やメンテナンス性に優れるホーロー仕上げを施した壁面パネルを発売します。この製品には、数々のアート作品のデジタルアーカイブ構築とそのライセンス提供ビジネスなどを行ってきたDNPの強みを活かし、世界の名画のモチーフなどをインクジェット印刷します。また、設置する場所の特徴に合わせて、独創的な高意匠の空間を作っていくため、オンデマンドで製造して提供します。

【高意匠な壁面パネル新製品の概要】

○壁面パネルのベースとなる鋼板の金属とガラス質の密着度が高く、衝撃に対して非常に強い表面硬度を発揮します。
○建築施設に求められる不燃性はもちろんのこと、優れた耐候性、耐蝕性、耐熱性を備えています。
○汚れを落としやすく、メンテナンスも容易なため、存在感のある美しい空間を色褪せることなく清潔に提供できます。
○ホーローならではの独特のガラス質感と、葛飾北斎やクロード・モネ、ゴッホ等の名画作品の緻密な筆致(タッチ)が融合したデザインです。オリジナルな魅力と落ち着きがある意匠をオンデマンドで大判の壁面パネルに表現します。
○大きなサイズにした場合も、絵柄の継ぎ目を少なくすることが可能です。また、ニーズに応じて絵柄を切り取ったり、模様のように利用したりするなど、空間の雰囲気に合わせて差別化できます。

名画の特徴的なモチーフを活かした壁面パネル
(左から、モネ、北斎、ゴッホ)

【今後の展開について】

DNPは本壁面パネルを、大規模な開発や改修を予定している施設の公共スペース向けなどに提供していきます。また、マンションの内装関連で獲得しているDNPの高い市場シェアを活かして、高級マンション等のロビーや共有通路等の高意匠な壁面用パネルとして、マンションデベロッパーなどに販売し、2020年度に年間3億円の売上を目指します。

なお本製品を、3月6日(火)~9日(金)に東京ビッグサイトで開催される「JAPAN SHOP 2018」のDNPブースに出展します。

 
※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。