ICカード社員証による情報セキュリティ対策を推進

DNPは、情報セキュリティの向上と、効率的で生産性の高い働き方を両立する職場環境の整備に取り組んでいます。2013年度は、I Cカード社員証を利用したセキュリティゲートシステムを国内外の7拠点に新たに導入しました(累計132拠点)。DNPでは、このセキュリティゲートシステムを入場権限の管理だけでなく、入退場記録を用いた社員の在社時間の管理にも活用しています。今後も順次拡大を図っていく予定です。

また、オフィスの複合機について、ICカード社員証を使った印刷制御と印刷履歴の把握を管理する仕組みを展開し、印刷物の放置や情報漏えいの防止にも取り組んでいます。2013年度は大規模4拠点に導入しました。今後、印刷管理システムに紙情報の電子化をセキュアに実現するツールを導入して行きます。