(第4回)熊本地震復興支援-社員・家族による現地ボランティアを実施しました-

DNPグループは、熊本地震の復興支援の一環として、2019年10月18日・19日の2日間、社員による第4回目の支援活動を熊本県の南阿蘇村および益城町で行い、熊本、福岡、広島、大阪、東京から社員22名と、社員の子ども1名が参加しました。

18日は、震災をきっかけに人手不足等の問題を抱える農業を支援するため、南阿蘇村の農家でプチトマトのハウス栽培の収穫や、稲作水田のイノシシ対策用電流線仕掛けの撤去作業をお手伝いしました。

19日は、益城町の木山仮設住宅で玄関・通路の泥汚れやコケ等の清掃作業と、引っ越しを予定されている方の室内整理支援を行いました。また夕方には、集会所で被災者の方々とパラリンピック正式種目の「ボッチャ」で競い合い、その後のティータイムも含めて大いに盛り上がりました。

DNPはこれからも被災地復興のため、常に私たちに何ができるかを考え、被災地の復興と活性化に繋がる活動を継続していきます。