第24回 インターフェックス ジャパン [医薬品][化粧品]製造展

開催日
2022年7月13日(水)~15日(金)
開催場所
東京ビッグサイト
開場時間
10:00~18:00
※15日のみ10:00~17:00
""

医薬品・化粧品の研究・製造に関わるあらゆる製品・技術・サービスが一堂に出展する日本最大の専門技術展です。全国・世界中から医薬品・化粧品メーカーの研究・製造部門などが来場し、出展企業と活発な商談が行われます。



出展概要

DNPでは、持続可能なより良い社会の実現に向けて、医薬品業界向けのLCAを活用した環境負荷改善シナリオの提案等、カーボンニュートラルへの取り組みを支援していきます。本展示会では、地球環境をまもる製品・サービスと、医薬品・医療機器に求められる高度な品質要求に応える機能性パッケージをご紹介します。


出展内容


""

植物由来の原料を一部に使用したパッケージ
サトウキビから砂糖を精製した際の副産物(廃糖蜜)を原料の一部に使用して、石油資源の使用量を削減します。またサトウキビが育つときにCO₂を吸収するので、製品ライフサイクル全体でCO₂を削減します。
用途に応じて選べるラインアップを取り揃えています。


""

単一素材からなるリサイクルしやすいパッケージ
独自のコンバーティング技術を活かして、必要な機能を付与することで、ポリエチレン(PE)またはポリプロピレン(PP)のモノマテリアル化を実現したパッケージです。PEまたはPPがパッケージ全体重量の90%以上となっています。
モノマテリアル化することで、再生工程においてリサイクルしやすくなり、リサイクル材としての品質を向上させます。


""

高いバリア性能と透明性を兼ね備えた機能性フィルム
水蒸気、酸素などのガス透過を防ぐ機能性フィルムです。
高透明性と環境に対する負荷が小さいことから包装材料、医療用途、産業用途など、幅広い用途で活用されています。


""

パッケージ内、および内容物中の水分を吸着できる包装材
吸湿剤をフィルム樹脂(ポリオレフィンベース)に混錬することで、パッケージ内、および内容物中の水分を吸着することで内部の湿度を一定に管理することのできる包装材です。
高い吸湿性能を持ち、内容物にあわせた柔軟な包材設計が可能です。


""

アルデヒド系、ケトン系の不快な臭気ガスを吸着できる包装材
特定の臭いのアウトガスだけを吸着する材料をフィルム(ポリオレフィンベース)に添加することで、医薬品や食品などの内容物や包装材料から発生する臭気による、包装開封時の不快感、内容物の風味変化、包装外への臭気拡散といった課題を解決できる包装材です。