高いバリア性能と透明性を兼ね備えた

DNP透明蒸着フィルム IB-FILM

透明蒸着バリアフィルムは、水蒸気、酸素などのガス透過を防ぐ機能性フィルムです。

製品内容

透明蒸着バリアフィルムは、水蒸気、酸素などのガス透過を防ぐ機能性フィルムです。バリアフィルムとしてはアルミ箔やアルミ蒸着フィルムが一般的に使用されています。一方、透明蒸着バリアフィルムは高透明性と環境に対する負荷が小さいことから、DNPではIB-FILM(Innovative Barrier Film)という製品名で1998年に量産を開始しました。今では、包装材料、医療用途、産業用途など、幅広い用途で活用されています。

IB-FILMの使用用途

IB-FILMの特徴

B-FILM5つの特徴

●ガスバリア性
・水蒸気や酸素などの透過を抑制できます。

●保香性
・香味・異臭成分の透過を抑制できます。

●付加機能性
・電磁波を通すことができます。
・レトルト用途で使用することができます。
・直接印刷することも可能です。
・ご要望に応じて他基材と多層にすること等も可能です。

●廃棄性
・ハロゲンフリーなので、焼却時に有害ガスを発生しません。

●安全・安心
・高透明かつ低ヘイズなフィルムです。
・加工時の異物混入やシール部の泡噛みのエラーを
 発見しやすいです。
・植物由来のPET 【DNP植物由来包材 バイオマテック®】を使った、
 環境配慮仕様バリアフィルムも取り揃えています。



いろいろなバリアフィルムとの比較

IB-FILMは他のバリアフィルムの性能をバランスよく兼ね備えた製品です。

バリアフィルムの比較表



IB-FILMのバリアバランスマップ

IB-FILMバリアバランスマップ



<主要グレードの資料請求>

IB-PET-PUBは、ハイバリアグレードで、産業用途や食品包装用途で使用されています。

IB-PET-PIR2は、ハイバリアかつレトルト可能なグレードで、食品包装用途で使用されています。

IB-PET-PBIRは、ハイバリアかつレトルト可能なグレードで、食品包装用途に使用されています。
また、基材の一部に環境に配慮した植物由来のプラスチックを使用しています。

IB-PET-PXB2は、超ハイバリアグレードで、産業用途や医療用途で使用されています。



IB-FILMの活用例

IB-FILM活用用途

●産業用途
・配線や基板等の劣化を防止します。

●生活空間用途
・木材、プラスチックの吸湿による変形を防止します。

●ディスプレイ用途
・高透明かつ低ヘイズなフィルムです。
・ディスプレイ材料の劣化を防止します。

●医療用途
・薬剤等の劣化を防止します。

●食品包装用途
・乾物、レトルト、菓子等様々な食品で使用できます。

★新規用途
・上記以外の用途にも対応します。

<IB-Film使用例>

ディスプレイ用途 QDシート

ディスプレイ用途:QDシート

食品用途 食品包材

食品用途:食品包材



関連ページ

ガスバリア性、熱成形性、非吸着性などの特性をもつフィルム材料を貼り合わせて内容物を保護することができます。

エレクトロニクス、モビリティ、エネルギー、包装、ライフサイエンスなど、さまざまな分野に新しい価値を提供しています。