DNPの機能性フィルムが実現する
「未来のあたりまえ」

機能性フィルムがもたらす6つのイノベーション

多彩な機能を付与できるDNPの機能性フィルムは、
私たちの快適で安全な生活を縁の下で支える、欠かせない素材となっています。
あるときは既存素材に代わり、より高い効果を発揮するものとして、
またあるときは未知の製品を生み出す画期的な機能を担うものとして、
その活用シーンは現在も広がっています。

例えば、こんなシーンで使われています。

私たちの生活を支えている機能性フィルム。その活用シーンの一例をご紹介します。

  • 自然光を効率的に活用し、照明エネルギーを削減

    自然光の進む方向を制御するフィルムをガラスに貼り、室内の明るさを高め、照明エネルギーを削減します。

  • ガラス面をディスプレイ化し、情報や広告を表示

    プロジェクターの映像を表示できる透明なフィルムをガラスやアクリル板に貼り、情報表示に活用します。

  • 農作物の光合成を促進し、生産者利益を最大化

    高い反射性と防汚性をもつフィルムで農作物の光合成を助け、生産量の安定化に貢献します。

  • 中身が見えるバリアフィルムで、安心・安全な包装を実現

    内容物の劣化を抑えるバリアフィルムを透明にすることで、レトルト食品や医療用パウチなどの利便性を高めます。

  • 温度変化に強い輸送箱で、物流コストを削減

    バリアフィルムを使った真空断熱ボックスで、異なる温度帯の混載輸送などを実現し、物流コストの削減に寄与します。

  • スマートフォンをより軽く、小さく

    モバイルデバイスに欠かせないリチウムイオン電池の外装材をフィルム包材に代替し、薄型・軽量化を実現します。

  • 曲面樹脂ガラスで、モビリティを軽量化

    曲面樹脂ガラスにより、自動車の軽量化やデザイン性向上に貢献します。

  • 自動車の内装を自在に彩る加飾フィルム

    本杢調や金属調、凹凸のある触感などを付与できる加飾フィルムで、自動車の内装パネルを自在に彩ることができます。

  • 異種材を接着し、製造プロセスを効率化

    アルミホイールとFRP(繊維強化プラスチック)など、異種材を接着する各種フィルムで製造プロセスの効率化に寄与します。

  • 透明導電フィルムでタッチパネルを高機能化

    低抵抗・高透過の透明導電フィルムで、タッチパネルデバイス開発に貢献します。

  • 発熱するフィルムで信号機や防犯カメラの耐候性を向上

    低電力で発熱するフィルムで、防犯カメラや信号機、ガラスを結露や積雪から守ります。

DNP's innovation story

P&I(Printing & Information)の技術の応用・発展で、
事業を広げてきたDNPの歩み

 文字や画像を正確かつ高精細に再現した版(ハンコ)をつくり、紙をはじめとするさまざまな素材に出力し、大量に複製する。DNPが創業以来の強みとして育んできた高度な印刷技術は、その多くが機能性フィルムの開発・生産に欠かせないコアテクノロジーです。
 例えば、版づくりに必要な微細なパターンを形成する工程は100万分の1mm=1nm(ナノメートル)単位のモノづくりに対応する「微細加工」技術を生み出し、インキを薄く均一に塗布する工程は素材にさまざまな機能を付与する「精密塗工」技術を生み出しました。これらは薄膜制御や多層化などの他の技術と掛け合わせることで、さらなる高度化・多様化を遂げ、企業や生活者のニーズに応える多彩な機能性フィルム製品の開発へとつながっています。
 P&Iの力でイノベーションを起こし、新たな価値のあるモノ・コトを生み出す。そんなDNPの「未来のあたりまえ」に、ぜひご期待ください。

MESSAGE MOVIE

  • イノベーションを生み出す場、P&Iラボ・テクノロジー

     DNPの強みであるP&I(Printing & Information)に、パートナー企業の技術を掛け合わせ、イノベーションを生み出すスペースがP&Iラボ・テクノロジーです。この施設は、DNPが保有する技術にフォーカスし、関連する製品やサービスを展示するとともに、ディスカッションの場を設けて新たな価値創出を目指す拠点です。技術の強みを紹介するコーナーや、実際に開発した製品を紹介するコーナーなどがあり、協働によるイノベーションを生み出す場として、さまざまな業種の方々にご来場いただいております。