◆◇◆DNPからのお知らせ◆◇◆
「コミュニケーションプラザ ドットDNP」のイベント情報
開催中の企画展「はらぺこあおむし展~色で遊ぶ、学ぶ。~」に新コンテンツが続々登場

2015年4月22日

大日本印刷(DNP)は、生活者向け体験型施設「コミュニケーションプラザ ドットDNP」(東京・市谷)で開催中の企画展「はらぺこあおむし展 ~色で遊ぶ、学ぶ。~」の展示内容の充実を図り、今回、新たなコンテンツを導入しました。

* 本企画展は、「コミュニケーションプラザ ドットDNP」の地下1階「デジタルえほんミュージアム」にて、8月29日(土)まで開催します。

* 「はらぺこあおむし展」    公式ウェブサイト: http://plaza.dnp/floor/exhibition/harapeko.html

                   特設ウェブサイト: http://mirai.dnp/harapeko/

【企画展「はらぺこあおむし展 ~色で遊ぶ、学ぶ。~」と新コンテンツについて】

この企画展では、人気絵本「はらぺこあおむし」をテーマに、作者エリック・カール氏の色鮮やかな世界を“デジタルとアナログの両面から”体験できます。160種類の色紙で自分だけのポストカードを作るワークショップ「ものづくり工房」や、タブレット端末などでオリジナルの“はらぺこあおむし”を作る「デジタル塗り絵」のコーナーなど、連日多くのお客様でにぎわっています。これらのコーナーで来場者が制作した作品の一部は、会場に展示するほか、「みらいドットDNP」のFacebookページでも公開しています。(https://www.facebook.com/mirai.dnp

また、エリック・カール氏の作品づくりの過程をパネルや映像で紹介しており、アートやデザインに関わる来場者からも高い評価を受けています。

●新コンテンツ1 :

「ものづくり工房」の手作りポストカードに「蝶」バージョンが登場

色紙を切り貼りして、“はらぺこあおむし”が育った“蝶”の形が浮き出るポストカードを作ります。“はらぺこあおむし”と“蝶”のポストカードのどちらか一つを選べます。

●新コンテンツ2 :

「デジタル塗り絵」に新機能。スクリーンの前に立った人が蝶に変身!?

タブレット端末のカメラで会場内のさまざまな“色”を撮影して、“はらぺこあおむし”に端末上で“色”を塗ると、カラフルな“蝶”に変身します。今回、会場に設置されたスクリーンの前に人が立つと、その背中から羽が生えて“蝶”に変身する様子がスクリーンに映し出せるようになりました。

●ワークショップも続々開催 :

・5月16日(土)「色で遊ぶ、学ぶ。エリック・カールの色紙作り体験!」

「はらぺこあおむし」の作者エリック・カール氏は、色紙を作って日々ストックし、それを使って絵本を制作しています。当ワークショップは、この色紙作りを体験するもので、薄紙に指や筆で色を重ねて色紙を制作し、それを切り抜いて作品を作ります。エリック・カール氏の制作手法を体験することにより、「はらぺこあおむし」の魅力をより深く味わうことができるイベントです(15歳以上対象)。

* 当企画展に関連したワークショップは今後も開催する予定です。詳細については「コミュニケーションプラザドットDNP」のウェブサイトでご確認ください。(http://plaza.dnp/

 

■絵本『はらぺこあおむし』について
アメリカの絵本作家エリック・カール氏が1969年に発表した絵本。世界の33言語に翻訳され、出版されています。日本では1976年にもりひさし氏の翻訳で偕成社より発売され、現在までに300万冊を超えるベストセラーになっています。

 

■「コミュニケーションプラザ ドットDNP」の施設概要
DNPの多彩な製品・サービスを生活者に紹介する体験型施設で、以下のコーナーがあります。
○DNPのキャラクター「DNPenguin(ディーエヌペンギン)」が製品・サービスを紹介する「DNPenguinハウス」
○店内に設置したタブレット端末で電子書籍を体験できる「hontoカフェ」
○未来の絵本を楽しめる「デジタルえほんミュージアム」
○フォトブックの制作や特設スタジオでの写真撮影ができる「Enjoy!フォトパーク」
○各種イベントやセミナーを開催する「イベントゾーン」
所在地   : 東京都新宿区市谷田町1-14-1 DNP市谷田町ビル
(JR市ケ谷駅徒歩5分/東京メトロ市ケ谷駅徒歩1分)
TEL  : 03-6386-1700(カスタマーセンター)
開館時間     : 10:00~18:00   休館日 : 日曜日・年末年始
入館料   : 無料 (カフェ、ワークショップなど、有料のものもあります。)