トップメッセージ

「未来のあたりまえをつくる。」
DNPは持続可能なより良い社会と、より快適な人々の暮らしの実現に向けて、
たゆまぬ歩みで「未来のあたりまえ」をつくり続けていきます。

私たちDNPグループは、「人と社会をつなぎ、新しい価値を提供する」という企業理念を掲げ、社会課題を解決するとともに、人々の期待に応える価値を創出し続けていきます。そして、私たちの製品・サービスを、世界中の生活者一人ひとりの身近に常に存在する「なくてはならない価値」にしていくことで、DNP自身を社会や人々にとって「欠かせない会社」にしていきます。
こうした「志」のもと、「未来のあたりまえをつくる。」というブランドステートメントを掲げるDNPには、未来をより良いものにする使命があります。独自の「P&I」(印刷と情報)の強みを掛け合わせ、多様なパートナーとの連携を深めながら、熱い思いを持って、この使命を果たしていきます。
世界には現在、新型コロナウイルスだけでなく、多くのリスク(変動要因)が存在しています。私たちはそれらをしっかりと把握・分析し、マイナスの影響を抑えるだけでなく、先んじて課題解決に取り組み、自らが変化を生み出していきます。常に長期を見据え、事業活動と地球環境との共生も絶えず考えながら、持続可能なより良い社会、より良い暮らしの実現に力を尽くしていきます。

代表取締役社長北島義斉

DNPがめざす未来/ありたい姿
「"人と社会をつなぐ"新しい価値を創出していく」

中期経営計画を語る
「長期を見据え、価値創出の成果を積み重ねていく」