◆◇◆DNPからのお知らせ◆◇◆
世界的に権威のあるSRI指標「DJSI World」の構成銘柄に10年連続で選定

大日本印刷(DNP)は、世界的に権威のある社会的責任投資(SRI : Socially Responsible Investment)の指標である「Dow Jones Sustainability Indices(DJSI World)」の構成銘柄に10年連続で選ばれました。

「DJSI World」は、米国のS&P Dow Jones Indices社とスイスのRobecoSAM社が共同で1999年に開発した株式指標です。世界の大企業2,500社を対象に、産業グループごとに経済・環境・社会の側面から持続可能性についての評価を行い、上位の企業を銘柄として選定するものです。2014年度は全世界で、日本企業21社を含む319社が選ばれました。

DNPは、環境側面で特に高い評価を受け、10年連続で選定されました。

また、DNPは「DJSI World」のほか、「FTSE4Good」(イギリス)、「ETHIBEL PIONEER & EXCELLENCE」(ベルギー)、「モーニングスター社会的責任投資株価指数」(日本)などの、SRI指標の構成銘柄にも選定されています。

DNPは、企業としての“3つの責任”を果たすため、重点テーマを設定してCSR活動に取り組んでいます。“3つの責任”とは、社会の発展に寄与する「(1)価値の創造」を行い、その価値を損なうことがないよう「(2)誠実な行動」に努め、「(3)高い透明性」で社会への説明責任を果たす、というものです。今後もDNPは継続してCSR活動に取り組み、企業の成長と持続可能な社会の実現を積極的に推進していきます。