TOKYO PACK 2021 - 東京国際包装展

開催日
2月24日(水)~26日(金)
開催場所
東京ビッグサイト
開場時間
10:00~17:00

イベントは終了いたしました。

関連する18分野を見る

関連する記事を見る

DNPオンライン展示会


推奨環境 快適にご利用いただくために、以下の環境でのご利用を推奨いたします。
Google Chrome・Microsoft Edge・ Mozilla Firefox・Safari の各最新版 (※Internet Explorer は対応しておりません。)



元ラグビー日本代表の廣瀬俊朗さんとDNP包装事業部長の西澤による特別対談!


廣瀬俊朗さんと西澤が「パッケージができること “一人ひとりのウェルビーイング”とサステナブルな地球“のために」をテーマに対談を実施しました。下記動画は約4分30秒の冒頭部分のみの動画となります。朝日新聞デジタル『SDGs ACTION!』で約30分間の全編動画と、対談を要約した記事をご覧いただけます。






(3/19公開)元ラグビー日本代表廣瀬俊朗さんとの特別対談「アフタートーク」編


「パッケージができること “一人ひとりのウェルビーイング”と“サステナブルな地球”のために」をテーマに、元ラグビー日本代表の廣瀬俊朗さんと包装事業部事業部長の西澤尚浩が実施した特別対談。本編撮影終了後の2人が、コロナ禍が及ぼした業界への影響とスポーツの役割について意見交換をしました。



DNPオンライン展示会 内容




コンセプト・メッセージ

コロナ禍をきっかけに、生活者の価値観は大きく変化しました。さまざまなシーンでデジタルシフトが進み、身近に利便性が感じられるようになりました。生活様式、衛生・健康への意識も変わりました。浸透してきた環境意識は社会課題に結びつき、循環型社会への取組みが求められるようになりました。

価値観が多様化した今、機能や性能だけでの差別化は難しくなりました。共感を呼ぶ体験(うれしい体験価値)を、さまざまなシーンでつなぎ合わせて提供していくことが大切になっています。共感は心と体を動かします。生活者と製品・サービス・企業そのものの価値をつなぎ、長期的なブランドの信頼を高めます。

未来が急にやってきたと感じられている方も多いのではないでしょうか。でも見えてきた課題はそもそもあったもの、今踏み出すかどうかです。
DNPは、共感と価値を届ける製品・サービスをご提案します。

DNP出展コンセプトマーク




新着情報




出展情報

東京ビッグサイト 南2ホール ブースNo.S2-23

DNPブース出展位置




出展一覧

生活者と企業をつなぐ製品・サービスを7つのゾーンでご提案いたします。

7つのテーマ名

■脱炭素社会の実現 ■循環型社会に向けて ■安心安全の提供 ■時間を創る ■視える工場 魅せる工場 ■生活者と企業をつなぐ ■つながる未来

脱炭素社会の実現 GREEN PACKAGING


地球温暖化への対策 のため、CO2排出量を削減する取組みが重要です。植物由来プラスチックや紙など再生可能資源の活用とコンバーティング技術との掛け合わせにより脱炭素社会を実現します。

常温・長期保存できる環境に配慮した液体紙容器
バイオマスプラスチック、森林認証紙を組み合わせて環境への負荷を低減しながらも高いバリア性を持った長期保存出来るサステナブルな紙容器です。バイオマスインキも使用できます。


バイオマスプラスチックを使用したバッグインボックス(BIB)
BIBは缶や成形品に比べ環境配慮されています 。そのBIBにバイオマスフィルムを使用することで、さらなる環境への負荷の低減を図ることができます。このバイオマスフィルムは独自の製膜技術で従来のBIB用フィルムと同等の性能があります。


森林認証紙とバイオマスプラスチックを使用した断熱性のあるカップ
「カップ本体」と「外装紙」の二重構造により空気層を設けて断熱性を付与した紙カップに、森林認証紙やバイオマスプラスチックを組み合わせて環境負荷の低減を実現します。


使いやすさと環境配慮を両立する、再封可能な紙容器
紙を主原料にした再封可能な箱型の一次包材です。粉体や粒体、固形物のパッケージとしての使いやすさと、環境配慮を両立しました。バリア素材と組み合わせることで、長期保管することができます。


紙マークが付けられるバリア性の高いパッケージ
紙とフィルムの2層構成で、従来の紙製パッケージでは困難な高いバリア性をもっています。従来のフィルムパッケージからの切り替えによりプラスチック使用量を削減し、CO2排出量の削減もできます。


紙におきかえてプラスチックを削減したラミネートチューブ
ラミネートチューブ胴部の一部に紙を使用することで、従来品と比較して使い勝手や絞り出しやすさを維持したまま、プラスチックの削減ができます。また紙の風合いやクラフト紙の自然な色合いを生かすことで、見た目での差別化もできます。


循環型社会に向けて GREEN PACKAGING


資源を効率的に利用するため、リサイクルを推進し資源を循環させることが求められています。リサイクルしやすい素材や形態のパッケージ、またさまざまなステークホルダーとの共創により循環型社会を目指します。

リサイクルしやすく意匠性もある、単一素材からできたパウチ
ポリエチレン(PE)の単一素材から作ることでリサイクルしやすくしたパッケージに、独自のコンバーティング技術で開発したアルミ蒸着したPEフィルムを使用することで、メタリック調の外観で意匠性を付与したパッケージです。


リサイクルしやすく透明で中身も見える、単一素材からできたパウチ
ポリエチレン(PE)の単一素材から作ることでリサイクルしやすくしたパッケージです。 特殊技術を活かし、内容物が見える透明仕様でありながら異種材料であるPET、ナイロンを使用したパッケージからの切替えを想定しています。


リサイクルしやすく、高いバリア性と遮光性をもつ単一素材からできた パウチ
ポリプロピレン(PP)の単一素材から作ることでリサイクルしやすくしたパッケージです。 酸素、水蒸気に対する高いバリア性があります。


リサイクルしやすく、ボイル、レトルト殺菌にも対応できる単一素材からできたパウチ、プラスチック容器用フタ材
ポリプロピレン(PP)の単一素材から作ることでリサイクルしやすくしたパッケージです。 単一素材では対応困難なボイル、レトルト殺菌を可能にしました。パウチとプラスチック容器用のフタ材があります。


リサイクルしやすく意匠性もある、単一素材からできたラミネートチューブ
単一素材でありながら、高いメタリック感とバリア性があるラミネートチューブです。環境に配慮しながらも従来のラミネートチューブと同等の物性があります。


「デザインの力」で、再生材を活かす
プラスチックパッケージの再生材に価値を見出し、新たな用途でマテリアルリサイクルを前進させるプロジェクトです。
技術者をはじめとするさまざまな専門家の知恵とクリエーターの視点=「デザインの力」を掛け合わせ、共に取り組めるパートナー企業や団体を募り具現化に向け活動を進めます。


安心安全の提供 (抗菌・抗ウイルス製品など)


コロナ禍によって、安心や安全に対する生活者のニーズは高まっています。内容物を適切な状態に保つことに加え、安全性や衛生性に配慮した取組みを推進して、生活者に届けます。

抗ウイルス性能を付与したラミネートチューブ
抗ウイルス性能を付与した材料をラミネートチューブ表面に独自のコンバーティング技術で加工することにより、抗ウイルス性を備えたラミネートチューブです。


紙器製品に抗菌性能を付与
製品表面に塗工した材料によって、抗菌性能を備える紙器製品です。
さまざまな人が繰り返し使用しても、衛生的に使用することが可能です。
・ 製品表面に抗菌性能を付与しているため、製品の衛生性を保つことができます。
・ 従来の印刷外観や機能を損なうことなく、抗菌性能の付与を実現しています。
・ NL規制対象物質を含まないため、衛生性に関しても安心して使用することが可能です。


安心な暮らしのために、機能を向上した生活空間部材
抗菌・抗ウイルス性能表示について、第三者機関で認定された一連の商品です。 これからの「暮らしスタンダード」として、建具・床・壁・天井・家具・什器など、空間全体の表面材に展開できる抗菌・抗ウイルス製品のラインアップを拡充してまいります。


抗菌・抗ウイルス性能を持ったデスクトップシート
建材印刷技術による高い質感やEBテクノロジーによる耐久性に加え、抗菌・抗ウイルス機能を持ったデスクトップシートです。特殊粘着加工により貼り直しが可能で、手軽に施工することができます。


国内初、抗菌・抗ウイルス効果のあるICカードを開発
DNPでは従来より抗菌仕様のプラスチックカードを提供しており、キャッシュカードやクレジットカードなど金融業界を中心に広く採用されていますが、細菌より小さいウイルスの数を減少させる「抗ウイルス」へのニーズが広がる中、国内初となる抗ウイルス性能を兼ね備えた非接触ICカードを開発しご提供します。


表情がわかりやすく、光の反射による不快な気分も解消!
光の反射防止機能に優れ、装着した人の表情が見えやすく、視界も良好になる超低反射タイプのフェイスシールドです。
*「超低反射」は、2020年10月時点での当社調べにおける表現になります。


美しくて、軽くて、割れにくいPETボトル
従来のPETボトルと同等のリサイクル適性を維持しながら、より高い意匠性やバリア性を付与できるPETボトルのため、酒類、調味料、化粧品などでガラスビン からの代替ができます。


見やすくて、消えない印字
フィルム内面の印刷層に、レーザー光で発色する特殊インキ を使用したパッケージです。印字が消えない、消耗品交換がない、インキカスが発生しないなどのメリットがあります。


優れた耐内容物性を有する包装材料
DNP独自の特殊ラミネート技術を用いる事で、酸やアルカリ、高濃度アルコール成分など刺激物に対応できる包材です。従来課題であったフィルム剥離や内容物の漏れ、開封不良を改善する事ができます。スパイスや入浴剤、発布材、農薬、医療用アルコール綿等で実績があります。


時間を創る 電子レンジ関連製品


働き方の変革、単身世帯やシニア層の増加、新たな感染症の拡大など、社会環境や生活様式が変化しています。新しいスタイルの調理方法をパッケージが担う事で、手間を減らして自由な時間を創出します。

耐熱性をさらに向上した電子レンジにかけられるピロー包装用パッケージ
従来の電子レンジ対応パウチよりも耐熱性が向上したパッケージです。冷凍食品にも対応しており、電子レンジ加熱後に上部を開封してそのまま喫食することもできます。充填機は縦ピロー機、横ピロー機どちらにも対応できます。


電子レンジ対応パウチの遮光性を向上させる印刷技術
従来の遮光印刷品と比較して 遮光性がある印刷技術を施した電子レンジ対応パウチです。レトルト殺菌にも対応できます。また、メタリック感のあるインキのため、幅広いデザイン展開ができます。


電子レンジ調理ができる断熱性のある紙カップ
断熱性のある紙カップの底部の形状を工夫し、電子レンジ調理ができ、加熱後の持ち運び時も熱さを感じにくい安全性と簡便調理を兼ね備えた容器です。チルドや冷凍食品にも対応しているため、プラスチック容器からの代替えもできます。


電子レンジ加熱ができる飲料・食品用紙容器
透明バリアフィルムと遮光性を付与した樹脂を使用し、長期常温保存と電子レンジ加熱を両立した紙容器です。電子レンジで温めて、飲みたいときにそのまま飲用できます。
※株式会社DNP・SIG Combiblocの取り扱い製品です。


視える工場 魅せる工場


IoTやAI技術の発展により、工場の生産活動の可視化ができるようになりました。セキュリティ、業務効率、データ利活用の観点から「工場の視える化」を、​生活者との重要なコミュニケーションの拠点となるファクトリーツアーでは「工場の魅せる化」を、実現します。


資料ダウンロード
ファクトリーツアー、サイバー攻撃対策、物理セキュリティ、衛生管理等に関する記事をまとめた冊子のデータです。

触らずに、高速かつ正確な認証を実現
正確で信頼性の高い照合を実現した非接触リーダーです。指を光で指紋を読み取る非接触認証システムを採用しています。直接​触らないため衛生的で、接触式とほぼ​同等のスピードの高速認証が可能です。


AIにより品質管理を支援します​
現場での作業者による調合作業を、AIによる骨格推定を用いて、異常行動を分析および検知することで、事故を未然に防ぎ、品質管理を支援します。


非接触でスピーディーな測温を実現​
非接触かつスピーディーな測温ができ、​発熱者を確認した際はアラートを上げます。​お客さまご自身でアラート温度を​設定できます。​最大32名の同時測温が可能​で、​空港等で利用されています。​


生産拠点に最適。​攻撃を無効化させるセキュリティ対策
オフラインのクローズド環境で利用される工場の制御系PCの運用にも導入が可能。​生産拠点(工場)での運用に最適な​まったく新しいコンセプトの次世代​セキュリティ対策ソリューションです。​


AIが正しい手洗いを自動判定します​
AI技術により、カメラ映像から、手洗い工程をリアルタイムに判定します。​正しい手洗いを覚える「教育モード」と正しい手洗いを維持管理する「検査モード」を利用シーンに応じて使い分けられます。​


作業現場のDXを促進​
スマートグラスとタブレットを活用し、業務をまるっと可視化。​遠隔コミュニケーションの実現と点検・報告業務のデジタル化により、作業現場のDXを促進します。​


工場の魅せる化
工場見学の実施・リニューアルをご検討されている企業向けに、見学通路のコンセプト開発から、展示演出・アテンド ストーリーづくり、空間の設計から施工、各種コンテンツ制作までトータルにサポート。​


AIを活用した校正業務の効率化
画像文字認識と自然言語処理の2つのAIを活用し、校正・審査業務の平準化・省力化を実現。校正から承認までのデジタルワークフローを導入することで審査全体のリードタイム短縮やテレワーク対応が可能です。​


生活者と企業をつなぐ D2C支援サービス


商品が「自分にあう」ことを重視する価値観へシフトし、自由でダイレクトなコミュニケーションを実現するD2Cが注目されています。最適化された商品やブランド体験を届けるための戦略立案・オペレーション・マネジメントまで、D2Cの幅広い業務領域を支援します。

お客さまのさまざまなニーズにお応えし物流業務を包括的に請け負う
独自の総合物流システム基盤を用い、輸送・流通加工・保管を融合させた物流拠点を構築。「効率化」「コスト改善」ニーズに応える物流業務支援に加え、ECフルフィルメントサービスまで提供します。


ECサイト構築、システムリプレイスをご検討のお客さまへ
DNPが独自に提供するECサイト・通販業務支援システム。基本機能に加え、さまざまな販促施策に対応するキャンペーン管理機能を標準機能として搭載。お客さまの目指すECサイトを実現します。​


ECモールの売上拡大を支援するSaaS型サービス提供
AIを活用してECモールの販売データ分析を行うSaaS型プラットフォームサービスを提供。最適なSEO戦略立案によるコンバージョン率向上を図り、売上拡大に貢献します。​


つながる未来 (スマートIoTパッケージなど)


スマートIoTパッケージは、さまざまな情報とつながる未来のパッケージです。商品一つひとつにIDを付与し、サプライチェーン上の情報をつなぐことで、循環型社会に貢献するとともに、生活者が商品との出会いからワクワクする買い物・使用体験を創出します。

商品一つひとつにIDを付与し、サプライチェーン上の情報をつなぐことで、循環型社会に貢献するとともに、生活者が商品との出会いからワクワクする買い物・使用体験を創出します。


離れた場所の販売員が遠隔で接客可能
説明員がお客様へ、タブレットを通じて商品の説明を行います。遠隔地のお客様と非対面で接客ができるため、販売の機会ロス削減や人手不足の解消が図れます。また、接客業務の代行や販売員の教育等の支援サービスも提供可能です。


リアル店舗での顧客の行動・反応データを商品開発やマーケティングに活用
boxstaは、店内に設置するカメラとマイクで来店客の行動や反応を取得・分析し、マーケティングデータとして出展企業にフィードバック。これまでブラックボックス化されていたリアル店舗における顧客の行動や反応データを可視化します。


セキュリティ印刷技術とIT認証基盤を活用したブランドプロテクト支援
DNPが長年培った偽造難易度が高いセキュリティ印刷技術と認証プラットフォームを用いることで『誰でも』、『簡単に』、『素早く』真贋判定することを可能にし、偽造品による被害・リスクの低減を実現いたします。


オンラインセミナー(アーカイブ視聴)

オンラインセミナー(アーカイブ視聴)は申込締め切りました。
事前申込いただいた方には、前日までに登録メールアドレスにセミナー視聴リンク先を記載したメールを配信させていただきます。

※セミナー内容・時間については変更となる場合がございます。ご了承ください。




カテゴリ:脱酸素社会の実現

<環境省×JBPA×JORA×DNP対談>
国や企業は積極的に脱炭素社会・循環型社会をめざしていますが、生活者の意識や行動なしには実現しません。生活者の環境に対する意識・行動の調査を踏まえながら、バイオマスプラスチックについて貢献度、課題、ステークホルダーに求めるものを語ります。
登壇者:
環境省 環境再生・資源循環局 総務課 リサイクル推進室 藤木駿 氏
一般社団法人日本有機資源協会 理事 事務局長 嶋本浩治 氏
日本バイオプラスチック協会 事務局長 横尾真介 氏

カテゴリ:生活者と企業をつなぐ

D2Cの最大のメリットは、既存チャネルでは提供できない価値を提供し、顧客とのダイレクトなコミュニケーションを実現できることにあります。長年に渡りさまざまな業界の企業の通販・EC事業を包括的に支援してきたDNPのノウハウを基に、D2C事業を成功に導くために必要なことについてご紹介します。




カテゴリ:循環型社会に向けて

循環型社会の実現に向けて、注目が集まる
「ケミカルリサイクルによるプラスチックtoプラスチック」の取り組みは実現するのか。
松方教授と理想的な未来について語ります。
登壇者:
早稲田大学 理工学術院 先進理工学研究科 応用化学専攻 教授
兼 NEDO国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 革新的廃プラスチック資源循環技術開発 プログラムディレクター 松方正彦 氏

カテゴリ:視える工場 魅せる工場

セキュリティを整え、人と機械設備の生産活動を視える化し、ブランド発信拠点としての工場の魅せる化により、企業と顧客・地域と従業員のコミュニケーションに貢献する、DNPが目指す未来の工場についてご紹介します。
登壇者:
大日本印刷株式会社 情報イノベーション事業部
第2CXセンター第1本部 高草木悟
PFサービスセンターIoSTプラットフォーム本部 飯原岳志
DXセンターソーシャルコミュニケーション本部 中村果那 細見真友子

カテゴリ:時間を創る

2020年の最新食卓レポートとDNPグループが保有する書籍の購買データから、新型コロナウイルス感染症の拡大による生活者の食生活や消費行動の影響を最新トピックスとしてご紹介します。
登壇者:
株式会社ライフスケープマーケティング トータルサービス部 部長 藤井真治
大日本印刷株式会社 出版イノベーション事業部 CLM企画本部 部長 平川孝

カテゴリ:安心安全の提供

現在注目を集めている「抗菌・抗ウイルス」技術。大日本印刷はその技術をさまざまな業種との関係を通じて古くから磨き続けてきました。今回、包装、生活空間、情報サービスにおける技術のポイントと今後の展開についてご紹介します。
登壇者:
大日本印刷株式会社
包装事業部 イノベーティブ・パッケージングセンター製品開発本部 部長 伊藤克伸
ABセンター第1本部 部長 松川康宏
情報コミュニケーション事業部製造統括本部 元井拓実




カテゴリ:視える工場 魅せる工場

世界中で「つながる工場」を目指し、新しいものづくりに対する試みが始まっています。ここで鍵となるのがセキュリティ。工場のエンドポイント防御に最適な条件を備えた、最新製品「Morphisec(モルフィセック)」をご紹介します。
登壇者:
株式会社インテリジェント ウェイブ 第三システム開発本部 市瀬裕子 氏

カテゴリ:循環型社会に向けて

回収されてもリサイクル活用が進まないプラスチックパッケージ。技術者をはじめとする専門家の知恵とクリエーターの視点を掛け合わせて生まれた3つの視点・8つのアイデアをご紹介します。
登壇者:
TOPAWARDS ASIA / 株式会社GTDI : Henry Ho 氏
株式会社GKグラフィックス : 木村雅彦 氏
大日本印刷株式会社 : 尾見敦子 / 福岡直子




リンク

TOKYO PACK 2021公式サイト




お問合わせ

TOKYO PACK 2021 - 東京国際包装展出展に関するお問合せは、以下ボタンよりお願いします。





関連する18分野を見る

関連する記事を見る